menu

己を知るためにやること

独立して、自らのビジネスを伸ばしていくために
私が必要だと思っていること。

己を知り、
心からやりたい事業にフォーカスすることです。

どんなやり方を学んでも、
情熱がない仕事は、
どうしても長続きしません。

それ以前に身が入りません。


では、己を知るためにはどうすれば良いか?

私は2つのことが大事だと考えています。

1つは、自分以外を知ることです。
自分以外の人に会い、
その方のあり方・生き方を観る。

そして共感する部分、
そうでない部分を、

リトマス試験紙のように明らかにしていきます。

大方針として近しいけれども、
細かなところでは合わないところがある人。

大方針は全く反対だけど、
「ここだけは強く共感」という人。

反面教師のような人。

数多くの人、
特に自分と全く違う道を歩んでいる人、
自分らしく生きている人に会いましょう。


もう1つは、己との対話です。

感動したり、楽しかったり、
苛々したり、怒ったり、
心が動いた瞬間。

あるいは何らかの葛藤や悩みが生まれた瞬間。

「何がそうさせていますか?」

自分にそう問いかけるのです。
出てきた答えに対して、
さらに同じ問いを何度も繰り返します。


人と会いつつ、
自分との対話を深める。

それを繰り返すことが、
自分の「あり方」「生き方」を
より良い状態に近付ける方法だと感じています。

あり方さえ整えば、
ビジネスは自然と生まれていく。
(私はまだまだ、整っていませんが・・)

そうなるんじゃないか、と
ほぼ確信として感じているのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

ITを知るための学び方

「フォーカス・リーディング」で読書が変わってきた

関連記事

  1. ひとりビジネスは、ひとりじゃない

    コンサルタントはひとりビジネスであることが多いです。■個人事業主だったり、法人だ…

  2. 「国」という見えないものに頼り過ぎるリスク

    先日、士業が集まる場に参加する機会がありました。■ちょっとした研修の場でしたので、あ…

  3. 「2:8」の世界から「1:99」の世界へ

    これからは、きっとこういう世の中になるんだろうな、というイメージがあります。■私は日…

  4. 年金受給者(年金診断士)とは一緒になりません

    「年金診断士」と呼ばれる人たちがいます。■企業を定年まで勤めた後、中小企業診断士の資…

  5. 独立を目指したら行いたいこと

    独立のタイミングは本当に大変です。それまでの会社もできる限り円満に退職するため、仕事を全…

  6. 個人向けビジネス(B to C)が増えて生活リズムが変わってきま…

    独立してからしばらくは、法人向けのビジネスしか行っていませんでした。今年の春頃から、独立を希望す…

  7. 私が会社員を辞め、独立した理由(人事編)

    私が会社員を辞めて、フリーランスとして独立した理由。今日は人事面から書きたいと思います。…

  8. 強烈に時間が足りない

    このところ、強烈に時間が足りません。■やりたいと思っている仕事が終わらない。家族との…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP