menu

9月のトレーニング記録とその効果、やっぱり目標は大事

今日は終日トレーニングできない予定なので、9月のトレーニング記録をまとめておきます。
「プロジェクト2,000」と題して、月に2,000分トレーニング(有酸素運動のみ、体幹トレーニングやストレッチは除く)の目標を立てました。
また、そのうち半分(1,000分)以上をランニングに当てることにしていました。

 

2017年9月のトレーニング結果

目標を達成しました。

合計トレーニング時間は2,087分。
マラソン・トライアスロンを始めてから、初の2,000分超えです。
(逆に、今までそれしかやってなかったのか・・というご指摘は、正に仰る通り)

その内訳は以下の通りです。

  • ランニング:1,180分/155km(12回)
  • バイク:289分/143km(6回)
  • スイム:617分/12km(9回)

スイムは、技術練習が中心だったので、時間の割に少ない距離になっていますが、想定通り。
ランニングは、時間を稼ぐことが今月の目標だったので、距離はあまり気にしていません。
が、結果として、それなりの距離も稼げました。
問題はバイクの少なさです。いくらなんでも少なすぎます。

なお、これとは別に、カラダづくりとして、体幹トレーニング・ストレッチを行っています。
特に体幹トレーニングは、バイクの弱さを克服するために、習いに行ってます。
最も地道なトレーニングですが、中長期に見れば、最も効果的だと感じています。
(おかげでトレランの登りを臀筋で走る感覚も分かってきました)

 

良くなったと感じていること

実はこの1年間のうち、月に100km以上、走ったのは初めてです。。

最後に100km以上走ったのは、2016年2月。
2016年2月と言えば、私が東京マラソンで自己ベストでサブ3.5を達成したとき。

それ以前は月に100km走ることも、たまにありました。
やはり、トレーニングしたから自己ベストが出せたし、やらなければ落ちていくんですね。

今月は走り続けたことによって、カラダが明らかに慣れてきたのを感じています。
月間155kmは、過去2位の記録。
(2014年1月に184km走ったのが、過去最高です)
やはり目標を掲げることは大事です。明らかに生活中の意識が変わりました。

心配能力を示すVO2MAX値も伸びて(回復して)きました。

 

改善したいこと

10月いっぱいくらいまでは、このトレーニングペースを続けていこうと思っています。
次のフルマラソン(大田原マラソン)が11月23日ですので。
ランニングだけでなく、同時にバイクとスイムの強化も行いつつ。

数字上(有酸素運動の時間)は改善されましたが、もう少しスピードも欲しいところです。
今のままですと、フルマラソンがベストの頃のスピードでは走れません。
10月はスピードトレーニングと、その前提となる体幹トレーニングも強化していきたいです。

また、上述の通り、バイクトレーニングが圧倒的に足りていません。
来期のトライアスロンを伸ばすためには、大弱点のバイク克服が欠かせません。
どこかのタイミングで、今月のランニング同様に、時間や距離の目標を掲げても良いかもしれません。

最後にカラダへの負担は間違いなく増しているので、マッサージを受けるなどのコンディショニングを大事にしていきます。
故障しては本末転倒ですからね・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は某所で「トライアスロン経営塾」についてのプレゼンです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

人工知能(AI)時代の働き方を考えていますか?

「トライアスロン経営塾」のプレゼンをしてきました

関連記事

  1. もっとランニングを楽しむために

    今朝ランニングをしていたら、まだまだ桜がキレイでした。周りには、私のようにランニングしている…

  2. 目標設定と到達までのプロセスを組むのに、スポーツは最高の練習にな…

    目標設定をして、それに向けて日々の行動をする。言葉にすると簡単なことですが、実際にやろうとすると…

  3. 一緒の人がいれば楽に頑張れる

    こんばんは、渋屋です。今日はランニングコーチである青山コーチのプライベートコーチングを受けて…

  4. 学問に王道なし、トライアスロンもビジネスも、石の目の考え方

    「学問に王道なし」とギリシャの数学者ユークリッドが言ったとか言わないとか。確かに学問を手っ取り早…

  5. ELITE MISURO B+と既存固定ローラー台(QUBO F…

    東京近辺は雨の多い日々が続いています。先週末の3連休、唯一空いていた日にバイクでロングライドに行…

  6. 九十九里トライアスロン:初の日帰りレース体験記

    トライアスロンへの初挑戦となった今シーズンの第4戦は、九十九里トライアスロン。このレースは、めず…

  7. 家族で挑戦!?楽しい宮崎シーガイアトライアスロン体験記

    3回目のトライアスロンは、7月12日に行われた「宮崎シーガイアトライアスロン」でした。このレース…

  8. 【サブ3.5達成】東京マラソン体験記、自分を信じて淡々と走る

    東京マラソンに初めて参加してきました。聞くところによると、雰囲気が他では味わえないレースとのこと…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP