menu

明らかに「現代人は退化している」と言わざるをえない

私がよく使う横浜駅、あるいは都内の大きな駅に行くといつも感じることがあります。

平日の真っ昼間ですら、エスカレーターがいつも大渋滞です。
エレベーター前にも、行列ができています。
おかげで、最もこれらを使いたいはずのご老人や、ベビーカーを押す人たちが困っているのです。

 

機械に頼り過ぎて、身体を弱める人たち

普通に歩ける健常者が、なぜ機械に頼ってしまうのでしょうか。
歩いた方が健康に良いし、しかも速いのに。
自分が使わなければ、本当に必要としている人たちが、もっとスムーズに使えます。
私は不思議でなりません。

いま、ラクをしようとしてしまうことによって、
自分の脚を使う習慣を失い、中長期的に見ると、身体を弱めてしまっているのではないでしょうか。
そのせいか分かりませんが、駅で観察していると、歩き方が明らかにおかしい人が増えています。

女性は脚が上がらず、つんのめりそうな人が異常に多いです。
腸腰筋が弱って、脚が正しく上がらないのでしょう。
あと、骨盤のバランスが崩れていたり、内股の人が多いです。

男性は逆に、脚が外側に向かってしまう人が多いです。
内転筋が弱っていて、自分の身体の正面にまで、重たい脚を運びきれていないのです。

座るときに脚を組む人が多いのでしょうね。
これらの人々を見るたびに「現代人、大丈夫か?」と思ってしまいます。

ちなみにトライアスリートは、当然のように階段を使います。
24時間の生活そのものが、トレーニングになり得るからです。
(余談ですが、私は脚が悪くて周りに迷惑をかけるので、下りのエスカレーターだけは使わせてもらっています。)

 

触覚・感覚を殺してしまっている現代人

考えてみると似たようなことが他にもありそうです。

歩くとき、いつもイヤホンをして音楽を聴いていると。
蝉や鈴虫の鳴き声などを聞かないことで、季節の変化に疎くなっているのではないでしょうか。
あるいは、車が迫っている危険にも気づきません。

エアコンに頼りきりの場合。
汗をかく習慣がなくなってしまいます。
別に修行をする必要はありませんが、真夏にエアコンが効きすぎた部屋で、
逆にカラダを冷やしてしまうなど「何か間違っている」と思います。

スマホの画面ばかり見ていると、街のちょっとした変化に気づきません。
私は昨日、自然を探しながら最寄駅まで歩いてみました。
木々が明らかに秋の模様へと、変化しているのを感じられました。
歩くときにスマホは見ていませんが、「今まで見ていなかったこと」が多かったのに気づきました。

 

技術と上手く付き合い、身体を使い、感覚を養う

全てに言えるのは、「現代人、身体を使わなすぎじゃない?」と。

歩かないから身体が弱る。
感覚を閉じてしまうから、五感が弱る。
そりゃあ、退化してしまうのも当然と言えるでしょう。

私たちの身体は正直です。
使えば強くなるし、使わなければ弱くなっていく。
筋肉だけでなく、感覚についても同様です。

常にイヤホンで耳を塞いでしまったら、聴覚が衰えていくでしょう。
エアコンに頼りすぎていたら、触覚が失われていくのではないでしょうか。

現代は、怠けようと思えば、どこまでも怠けられる時代になってしまいました。
でも、果たしてそれで良いのでしょうか?
私は街中を歩いている現代人を観察していると、「このまま子ども世代に引き継ぎたくない」と感じます。

まずは、技術と上手く付き合いたいものです。
技術に振り回されるのではなく、使うべきポイントを抑えて、主導権は自分で握ること。
その上で、身体と五感を使うシーンを増やしていきます。

駅の階段を昇ることで、心臓がドキドキするのを感じてみる。
イヤホンを外すことで、街中や自然の音を感じてみる。
エアコンをつけずに、吹き抜けていく風を感じる。

そういう瞬間をつくることで、身体も五感も養われます。
しかも、精神的にも落ち着く効果があるので、オススメです。
人間らしさを取り戻しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
先週、いきなりランニングを頑張りすぎたのか、 右足の脛が非常に痛みます・・
週末に山を走りにいこうと思っていたのですが。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

あなたが何も変わらない日常に忙殺されている理由

中小企業診断士として独立する前にやっておきたい3つのこと

関連記事

  1. 人生のステージに合わせた変化・変容を

    年末年始は、妻の実家に帰省していることもあり、いつもは全く観ないテレビを観る機会が増えます。今回…

  2. 「毒の沼地」環境と、「しあわせの靴」環境

    突然ですが、ドラクエに出てくる「毒の沼地」をご存知でしょうか?最近のゲームのことは良く分かりませ…

  3. 会食か、ただの飲み会か? #553

    おはようございます。渋屋です。早起き5連勝中です。昨日の会社の懇…

  4. 「専門技能の連続的習得」を行うためには

    昨晩は、約3年前の鮒谷さんセミナーでご一緒させて頂いた、アークフィール株式会社社長の崎元さんと会…

  5. お金に対するマインドブロック

    独立して変わったと感じることの1つが、お金に対する意識です。独立直後には、1円を稼ぐことの難しさ…

  6. 与えるために学び続ける

    ゴールデンウィークにも関わらず、ガッツリとセミナーに参加しています。(明日から3日間は家族との時…

  7. 誰と付き合うか? #408

    おはようございます。渋屋です。昨日は、中小企業診断士の勉強会仲間で集まりました。仲間のひとりが、大阪…

  8. 会社員で居た方がオトクなこと

    おはようございます。渋屋です。4月からの独立・起業が近付くにつれ、今の会社員としての環境が本…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP