menu

中小企業診断士として独立する前にやっておきたい3つのこと

中小企業診断士として独立したいのであれば、その前にやっておきたいことがあります。
(その他の士業・コンサルタントにも言えることです)

 

セミナーを主催する

自分でセミナーを主催して、講師として登壇します。
未経験の方にとっては非常にハードルが高いのですが、だからこそやった方が良いです。
理由は、ビジネスに必要なエッセンスが詰まっているからです。

中小企業診断士などの士業・コンサルタントの独立支援を行うときに感じるのは、
ビジネスのセンスというか、商売感覚が欠如している方が多いことです。
資格を取得するためのお勉強は上手でも、リアルな商売を行なうことに関しては、未経験の方が多いからでしょう。

しかし、士業・コンサルタントの仕事は、お客様の商売を支援すること。
どういう支援をするにしても、その本質は変わりません。
だから、商売感覚を養うために、セミナーを主催するのです。
最も大変なのは、集客(お金を払ってまで、お客様に来てもらうこと)です。

はっきり言って、セミナーを主催したことのある人と、そうでない人のビジネス戦闘力の差は歴然です。
セミナーを主催している会社員(複業)と、セミナーを主催していない士業の2名がいた場合、
私だったら明らかに前者を採用します。

セミナーを主催するのは、会社に勤めながらでもできますから、全ての人にオススメです。
なお、セミナー主催に関してはこちらに関連記事が出てきます。

 

実績をつくる

セミナーを主催して、講師として登壇もすれば、自然に実績がつくれます。
私の場合、独立したいと思ってから、実際に独立するまでの約2年半の間に、
15回(記録に残っている範囲)のセミナーを主催しました。
記録に残っていない小さなイベント・勉強会も含めれば、20回は行なっているでしょう。

ネタは戦略・マーケティング・ITなど、今も行なっているものもあれば、
複業や人材育成など、今は(コンサルではやっていても)セミナーではやっていないネタもあります。
ただ、それら全てを実績として謳うことができます。
これは、独立前には心強いものです。

さらに中小企業診断士であれば実務補習・実務従事を通じて行なうコンサルティングも実績にできます。
そういう機会を自らつくり出しましょう。
私の場合、会社員時代に、定期的に経営支援をしていた会社がありました。
そこでは私以外にも集まるコンサルタントが3名いましたので、それぞれの方から学ぶこともできました。
その会社の社長に独立することを伝えたとき、正式に仕事の依頼をいただいたのです。

なお、士業の場合は、商工会議所などの経営支援機関とのつながりがあれば、
講師としての登壇は、そんなに難しくありません。
謝金は一般的に安いですが、だからこそ、会社員時代に実績をつくるために活用すると良いでしょう。

このようにセミナー(研修)講師や、コンサルティングを積極的に行い、その実績を記録しておきましょう。
可能な限り、写真も撮っておくとリアリティがあって良いです。

 

潜在顧客と出会う

ここまでの活動を通じて、潜在顧客と出会うこと。
これが一番重要です。

どんなビジネスであれ、売り始めた途端にドカンと売れるようになることはありません。
一般的には少しずつ、売れるようになっていきます。
個人事業だと大して広告も出せませんし、士業・コンサルの仕事は、単価も比較的高いものです。
だから、余計にドカンと売れることはなく、少しずつ売れていきます。

だからこそ、前もって潜在顧客やパートナーになり得る人と出会っておくのです。

  • 自分は何者であるか?
  • どんな価値を提供できるのか?

それを覚えてくれる人が増えるほど、自然とビジネスも伸びていきます。
その成長を、会社員時代にできる限り、前倒ししておくのです。

このように、まずはセミナーを主催する(自分で日程もコントロールできる)。
合間に何かの機会をいただけたら、講師やコンサルとして活動する。
その実績をまとめながら、潜在顧客やパートナーと出会い続ける。

独立前にここまでやっておけば、独立直後から、生活に困らないくらいは稼げるのではないでしょうか。
しかも、特定の顧客や公的支援機関などに「ぶら下がる」必要もないので、精神的にも安定します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日は大学の後輩達が家に遊びに来て、BBQをしました。
卒業から随分経っているのに、つながりがあることに感謝です。
毎度のことながら、完全に飲みすぎました。。汗

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

明らかに「現代人は退化している」と言わざるをえない

マーケティングを実践する前に、最初にやるべきこと

関連記事

  1. 受験勉強から何を学ぶか?

    中小企業診断士、1次試験が終わりましたね。受験された方の声を聞いていると、今年は経営情報システム…

  2. 診断士のセルフメディアはメルマガか?ブログか?

    こんばんは、渋屋です。「診断士のタマゴ」(実践編)の続きです。引き続きセルフメディアについて考え…

  3. もっと人の力を借りた方が良い

    「もっと人の力を借りた方がいいな」そんなことをふと感じています。一人…

  4. ケモノ道を自分で切り開ける人、マニュアルに従うだけの人

    難関資格を突破した人が得る、「士業」という資格。一定以上の努力家だけが得られるものという印象があ…

  5. 紹介や公的機関の仕事の割合をコントロールする

    このブログや、メルマガ『非常識なコンサルタント』をお読みの方は、私のことを、「紹介や公的機関の仕…

  6. 短期の収益確保と長期の戦略

    今日は朝からダイレクトレスポンスマーケティングの専門家である中村さんとミーティング。渋谷 エクセ…

  7. 定年のないフリーランスで良かった

    昨晩、独立仲間3人で集まり、会食していたときのこと。その会話は数分で終わったのですが、心に残りま…

  8. システム・アーキテクチャーの変遷(メインフレーム〜クラサバ〜クラ…

    中小企業の支援をする上で必要な「情報システム」の知識をまとめるシリーズ。 中小企業診断士試…

最近の記事

PAGE TOP