menu

内面世界から現実世界へのコンサルティング

LINEで送る
Pocket

昨日の続きです。


大きく分けて、私はコンサルティングの
プロセスを以下のように考えています。

1.課題の明確化
2.真の原因の追究
3.理想の状態を描く
4.理想を具現化するための計画を立てる

昨日は課題の明確化と、真の原因の追究までを書きました。


真の原因までを「掘り下げるブレークダウン」だとするなら、
ここから理想の状態を描くまでの流れは「メタアップ」です。

ある質問をしながら、どんどんとメタアップしていきます。
「理想の状態」とは、すなわちビジョンです。

顧客の周りにいる一人ひとりが、どういう状態になっているか?
単なる言葉遊びではなく、目に見えて、触れて、
温度や、そのときの感情まで感じられたらベストです。

ここまでは、内面世界とのやりとりが多いです。

経営においても、独立においても、
上手く行かない理由は現実世界よりも内面にあることが
ほとんどです。

表面的な現実だけを取り扱うのではなく、
内面と向き合うのは、そのためです。


最後に具現化、つまり現実世界の話をします。

既に映像化し、感覚を持っている将来のビジョンから
過去を振り返る方法や、

論理的に言葉でアプローチする方法があります。

何れにせよ、ここで具現化のための
具体的な行動計画に落とし込みます。

ここを見える化するために、
私が開発した「(じぶん)戦略マップ」を使ったりします。

私たちは内面だけの充実で食べていくことはできません。
同時に経済的な安定だけで心の充足は得られません。

内面と現実を同時に、統合的に成長・進化させること。
それが私の使命だと思っているので、

このような変わったコンサルティングのスタイルを
目指しているのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

これからの日本は自給自足に向かう

行動するか、しないかを見極めるポイント

関連記事

  1. セミナー主催のシェア会を行いました

    昨晩、8月に『セミナー主催』セミナーに参加頂いた方々と集まり、人生で初めて主催したセミナーの感想…

  2. タダでも顧客の声をもらいに行く

    昨日、コンサルタントとして独立するのであれば、「プロフィール・サービスメニュー・顧客の声」…

  3. 見え始めた私の勝ちパターン(方程式)

    ブログを書いて、メルマガを書いて。見る人から見ると、私は「ネット営業の人」なのかもしれません。…

  4. 誰かのお墨付きを望んでませんか?

    私たちコンサルタントには、真に自立するポイントがあると感じた出来事がありました。■先…

  5. コンサルである前に経営者である

    私たちは独立・起業してコンサルティングをビジネスとしている、あるいはしようとしている人です。…

  6. 左脳と右脳の両刀遣いでコンサルティングが変わる

    コンサルタントと言えば、左脳を使う論理的な仕事。「ロジカルシンキング」とか、外資系コンサルとかが…

  7. 仕事は人の間で流れている

    独立を検討していた会社員の頃、ある方から「仕事は同じ層の人たちの中で対流している」…

  8. 企画が溢れすぎて・・

    このところ、新企画のアイデアが溢れすぎて困ったことになっております。。■もう毎日のよ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP