menu

客数を増やす必要ありますか?

LINEで送る
Pocket

こちらの記事で売上を伸ばすには、5つの方法があると書きました。


売上=客数×客単価 です。

客数を増やすのは、

・新規顧客を獲得する
・既存顧客を維持する(流出を止める)

の2つ。

客単価を増やすのは、

・購買頻度を上げる
・購買点数を増やす
・商品の単価を上げる

の3つです。

売上を上げるには、この5つを選び、組み合わせながら策を練る必要があります。


売上を伸ばしたいという方(会社)と話をすると、
だいたい、新規顧客を獲得するアイデアを出してきます。

他の4つの選択肢を検討した上で、新規顧客を開拓するという策に至ったのであれば問題ありません。
独立・起業直後は、新規開拓しないと始まりませんし。

でも独立・起業直後を除き、そんなケースには出会ったことがありません。
他の選択肢は考えられていないケースがほとんどです。


繰り返しますが、

売上=客数×客単価 です。

新規顧客を攻めずとも、できることは他にもあります。

一般的に、既存顧客に再度アプローチするコストは、
新規顧客にアプローチするコストよりも、圧倒的に安いものです。

一度離れてしまった顧客に再度アプローチする。
そしてあなたのファンになってもらう。

そのためにできることはないでしょうか?

新規顧客が足りないのではなく、
単に既存顧客を取りこぼしているという現実。

ここに目を向けなければ、穴の空いたバケツに水を入れ続ける苦労をすることになります。

新規顧客の獲得を考える前に、
既存顧客の流出を食い止める。

あらゆるビジネスに通じる原理原則だと考えています。


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

美しい商売を追い求めつつも・・

外部環境に目を向けてみると・・

関連記事

  1. 商売人としてコレがなければ始まらない

    事業を始め、軌道に乗せていくために、「これだけは」と思うことがあります。■それは、「…

  2. 最初の課題は、真の課題ではない

    コンサルティングをする上で、一番気にしているのは、顧客が言う課題の奥底を読むことです。…

  3. 独立前にやっておいて良かったこと

    会社員の頃から、少しずつ経験しておいて良かったと思っていることがあります。自分で主催する…

  4. ひとりビジネスは、ひとりじゃない

    コンサルタントはひとりビジネスであることが多いです。■個人事業主だったり、法人だ…

  5. 新商品・事業のアイデアを出すフレームワーク

    商品やビジネスを企画するとき、何を題材に企画のアイデアをひねり出すか?私は「世の中の変化…

  6. 個別コンサルティングやってます

    先日、「継続の個別コンサルティングやってるんですか!?」と言われてしまいました。すみませ…

  7. 士業に欠けているもの

    このメルマガを読んで下さる方なので、既にお気付きのことと思いますが、士業には致命的な弱点…

  8. 言葉へのこだわりが世界を作る

    成果を上げている人たちを観察すると、言葉へのこだわりが非常に強いと感じます。これは職業に…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP