menu

「雇われない生き方」の次の時代

LINEで送る
Pocket

『フリーエージェント社会の到来』という本があります。


2002年に出た本で、その後、アメリカでは本当に
フリーで働く人が増えたそうです。

日本でも最近はフリーで働く人は増えていて、
その辺りの情報は中小企業白書・小規模企業白書にも
書かれるようになってきました。

いわば、「雇われない生き方」の時代になっているのです。

このメルマガも、見方を変えれば「雇われない生き方」の
実現を支援するメディアとも言えます。
まだまだ「雇われない生き方」を目指す人は増えるでしょう。


ただ、実際にフリーで働いていて感じることなのですが、
そろそろ、「雇われない生き方」の次の時代を
見据えておいても良いのでは、と。

私はチームで動いたときのパワーを知っています。

例えば、先月参加したトライアスロンのレース。
自分ひとりだったら、絶対に途中でリタイアしていました。
仲間がいたからこそ、出し切れたのです。

何か美味しいものを食べたとき、
「ウマっ!!」と皆で感動を分かち合えるのも
周りに仲間がいるからです。
ひとりだったら、そこまでテンションは上がらないでしょう。

感動は、仲間がいれば、それだけ倍増するのです。


そう考えると、「雇われない生き方」が実現した次の時代は、
感動をシェアできる小さなチームの時代が来るのかも。

実際、ひとりでできる仕事には限りがあります。
私自身、各方面の専門家を頼る仕事も多いのです。
ただ、このつながりが専門性だけでなく、
感動のような感情面で、強くなっていくのでは、と感じています。

現実に、凄まじいパフォーマンスを発揮する小さなチームの存在を
目にすることが増えてきたと感じています。
小さな会社の場合もあれば、フリーランスの集まりのときもあります。

7人の侍とか、アベンジャーズのようなイメージでしょうか。

人とつながることによって、ひとりで働くときと比べて、
精神的な自由が損なわれるかもしれません。
その辺りのバランスを取りながら、
時代や個々人は変化していくでしょう。



【セミナー】
9月25日(月) マーケティング塾(第1回)

モノよりもココロの時代だからこそ自己探求を

試験に対する反応で分かる、合格後に活躍する人・しない人

関連記事

  1. 自分の買い物経験を価値に変える

    マーケティングのコンサルタントに共通する特長は、買い物が多いことだと感じています。■…

  2. まだ見ぬ顧客との会話

    今晩、初めて訪れるところでセミナー講師をします。■当然のことながら、セミナーに来て下…

  3. これまでの動きがつながった先

    昨日、あるセミナーの音声を聴きながら電車の外をボーっと眺めていたとき、突然衝撃が走りました。…

  4. セミナーから始めてみては?

    このメルマガはコンサルタント向けですが、敢えてセミナーをやることもオススメします。■…

  5. 売れないのには、ワケがある

    残念な告白です。■残念ながら、私のコンサルティングの顧客全員が、売上をアップさせたわ…

  6. 投資に対する社長と会社員の意識は違う

    独立後、コンサルタントとして社長を支援するとき、注意したいのが、投資に対する意識の違いです。…

  7. 左脳と右脳の両刀遣いでコンサルティングが変わる

    コンサルタントと言えば、左脳を使う論理的な仕事。「ロジカルシンキング」とか、外資系コンサルとかが…

  8. コンサルタントを使い尽くす

    コンサルティングを受ける人にも大きく分けて2種類いると感じるようになりました。コンサルを…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP