menu

嬉しい紹介と厳しい紹介

前回のメルマガで、紹介には嬉しい紹介と
厳しい紹介があることを書きました。


一般的に公的機関から斡旋してもらう仕事は
厳しい紹介です。

値段やサービス内容は予め決められており、
自分らしさを発揮することが難しいですし、
需要がコントロールできないからです。

これだけに依存してしまうと、売上が安定せず、
しかも売上を外部に依存する形となります。
そのため、私は売上の5割までにした方が良い、
と個別コンサルなどではお伝えしています。


一方、自分自身のサービスを受けた顧客が
別の顧客を紹介してくれるのは、嬉しい紹介です。

サービスを受けた顧客が
別の顧客を連れてきてくれるのは、
あなたのサービスに満足したからです。

別の顧客を連れてくるときには、
もちろん値切られることはありませんし、
サービス内容についても把握してくれています。

何より、あなた自身への魅力を感じた上で、
(あるいは紹介してくれた方への信頼の上で)
あなたの目の前に現れるのです。


同じ「紹介」でも、その実態は天と地ほど異なります。

後者の嬉しい紹介が増え始めたとき、
ビジネスの状況のみならず、精神的な安定度が圧倒的に
変わってくるでしょう。

私の周りでビジネスが上手くいっている方は、
ほぼ例外なく、嬉しい紹介のプロセスがまわっています。
私自身、少しずつ嬉しい紹介が増えてきているので、
もっともっと顧客に貢献したいと思っています。

独立し現在に至るまでに読んでおいて良かった7冊

目に見えないものこそ大切な時代

関連記事

  1. いい流れが出てきた~

    最近、IT企業支援の活動を加速しています。昨日は4社の社長から、じっくりと話を聴きました。…

  2. どうしてもセミナー講師になれない人は・・

    「絶対にセミナー講師だけ嫌だ!」という人がいます。■もちろん働き方は個人の自由で…

  3. 商売人としてコレがなければ始まらない

    事業を始め、軌道に乗せていくために、「これだけは」と思うことがあります。■それは、「…

  4. なぜキャンペーンを行うのか

    世の中、常に色々なキャンペーンが溢れています。私自身、キャンペーンを行うこともあります。…

  5. セミナーを主催して得られること

    私はこれから独立を目指される方、あるいは副業から始めてみる方には、セミナーを主催することをお…

  6. 教えないけど、学びはどこまでも深く

    このメルマガでは何度も書いていますが、私のコンサルティングのスタイルは、基本的に「教えない」…

  7. 普段から出来ないことは本番でもできない

    昨日参加した湘南国際マラソンで痛感したことです。■これまでに何度も何度も感じてきたことで…

  8. 戦友って、ホントに大事

    昨日、あるビジネス系セミナーで一緒だった方と4年振りに再会しました。年齢が一緒。元シ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP