menu

嬉しい紹介と厳しい紹介

LINEで送る
Pocket

前回のメルマガで、紹介には嬉しい紹介と
厳しい紹介があることを書きました。


一般的に公的機関から斡旋してもらう仕事は
厳しい紹介です。

値段やサービス内容は予め決められており、
自分らしさを発揮することが難しいですし、
需要がコントロールできないからです。

これだけに依存してしまうと、売上が安定せず、
しかも売上を外部に依存する形となります。
そのため、私は売上の5割までにした方が良い、
と個別コンサルなどではお伝えしています。


一方、自分自身のサービスを受けた顧客が
別の顧客を紹介してくれるのは、嬉しい紹介です。

サービスを受けた顧客が
別の顧客を連れてきてくれるのは、
あなたのサービスに満足したからです。

別の顧客を連れてくるときには、
もちろん値切られることはありませんし、
サービス内容についても把握してくれています。

何より、あなた自身への魅力を感じた上で、
(あるいは紹介してくれた方への信頼の上で)
あなたの目の前に現れるのです。


同じ「紹介」でも、その実態は天と地ほど異なります。

後者の嬉しい紹介が増え始めたとき、
ビジネスの状況のみならず、精神的な安定度が圧倒的に
変わってくるでしょう。

私の周りでビジネスが上手くいっている方は、
ほぼ例外なく、嬉しい紹介のプロセスがまわっています。
私自身、少しずつ嬉しい紹介が増えてきているので、
もっともっと顧客に貢献したいと思っています。



【セミナー】
12月18日(月)経営塾

独立し現在に至るまでに読んでおいて良かった7冊

目に見えないものこそ大切な時代

関連記事

  1. 顧客の一挙手一投足に注目する

    昨日、顧客の期待値を超えているか?自戒を込めて書きました。■実際、あらゆる事…

  2. 自分の勝ちパターンを持つ

    事業をする上で、仕事を獲得することは避けられないことです。■「売りましょう」「そ…

  3. 仕事の新陳代謝を行なう

    あなたにとって、「理想の仕事」とは、どんな仕事でしょうか?■少なくとも私…

  4. 安易に既存ビジネスに乗っかるリスク

    先日、ある方から相談を受けました。会社を辞めて、フランチャイズに加盟しての独立を考えているそ…

  5. 現場に埋もれることで得られること

    「コンサルタント」を毛嫌いする社長の主張は、「コンサルタントは現場で役立たない」とい…

  6. 売上を伸ばすってどういうこと?

    良く「売上を伸ばす」と聴きます。■目標を掲げた社長の言葉だったり、その目標を押し付け…

  7. 人工知能に食われる仕事をしていませんか?

    日々、多くの士業の方とお会いしていると、ついつい余計な心配をしてしまいます。■最近、…

  8. 社長が積極的に卒業する時代

    このところ、社長が会社を卒業するケースを何件も見ました。■どのケースにも共通しているのは…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP