menu

何を捨てるのか?

企業を支援していても、
独立後の人を見ていても、
あるいは自分自身を振り返っても、

難しいのは、
何かを始めることよりも、
むしろ捨てることです。


アイデアを生み出して、
それに着手することまでは、
ある意味、誰でもできることです。

しかし、本当にアイデアを形にするまで
注力し続けようとするなら、
人や時間、あるいはお金が足りなくなるでしょう。

新しいことを始めるには、
リソースが必要なのです。

ドラッカーは言いました。

「まさに廃棄は、資源を解放し、
古いものに代わるべき新しいものの
探求を刺激するがゆえに、
イノベーションの鍵である」

(『創造する経営者』より)


「廃棄がイノベーションの鍵」とまで、
私は断言できませんが、

捨てなければ新しいことは始められない。
それは経験上、真実だと感じています。

では何を捨てるのか?

それこそが自己との対話になるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

IoT・AI以前に中小企業が取り組むべきデータ活用

インダストリー4.0とスマート・ファクトリー(工場)

関連記事

  1. 自分なりの鉄板フレームワークを持っていますか?

    コンサルティングのスキルを上げるなら、何か頼りどころになるフレームワークがあると良いでしょう…

  2. 絞る前に広げまくるのもアリでは

    昨日の午後は初めての経営革新計画の支援でした。珍しく、士業っぽい仕事です(笑)■この…

  3. IT素人の士業にこそ、ITを学んで頂きたい

    「ITは苦手」「全然分からないアナログ人間」という士業にこそ、ITを学んで欲しいと思って…

  4. いい流れが出てきた~

    最近、IT企業支援の活動を加速しています。昨日は4社の社長から、じっくりと話を聴きました。…

  5. 私たちは人の話なんて聴いちゃいない

    先週末の2日間、ひたすら傾聴のトレーニングを行っていました。そこで気づいたことがありました。…

  6. なぜキャンペーンを行うのか

    世の中、常に色々なキャンペーンが溢れています。私自身、キャンペーンを行うこともあります。…

  7. いくら勉強しても事業は伸びない

    昨日、神奈川マラソンに参加してきました。毎年参加しているハーフマラソンで、今年で5年目です。…

  8. IT企業の支援者育成の場を作ります

    こちらの記事でも書いたのですが、IT企業を支援する仲間づくりを始めます。■…

最近の記事

PAGE TOP