menu

何を捨てるのか?

企業を支援していても、
独立後の人を見ていても、
あるいは自分自身を振り返っても、

難しいのは、
何かを始めることよりも、
むしろ捨てることです。


アイデアを生み出して、
それに着手することまでは、
ある意味、誰でもできることです。

しかし、本当にアイデアを形にするまで
注力し続けようとするなら、
人や時間、あるいはお金が足りなくなるでしょう。

新しいことを始めるには、
リソースが必要なのです。

ドラッカーは言いました。

「まさに廃棄は、資源を解放し、
古いものに代わるべき新しいものの
探求を刺激するがゆえに、
イノベーションの鍵である」

(『創造する経営者』より)


「廃棄がイノベーションの鍵」とまで、
私は断言できませんが、

捨てなければ新しいことは始められない。
それは経験上、真実だと感じています。

では何を捨てるのか?

それこそが自己との対話になるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

IoT・AI以前に中小企業が取り組むべきデータ活用

インダストリー4.0とスマート・ファクトリー(工場)

関連記事

  1. 迷ったときに戻るべき原点

    このところ、少し迷っていたことがありました。■独立直後からやっていた、あまり望まない仕事…

  2. 言葉へのこだわりが世界を作る

    成果を上げている人たちを観察すると、言葉へのこだわりが非常に強いと感じます。これは職業に…

  3. ビジネスパートナーと共に顧客のニーズに応える

    IT企業支援で、技術的な面が増えてきました。■私はエンジニアではないので、どこまで踏…

  4. 私が独立後に食べていけた理由

    独立後、おかげさまで今日までご飯を食べてこれています。今日はこの理由をお伝えします。…

  5. 売れないのには、ワケがある

    残念な告白です。■残念ながら、私のコンサルティングの顧客全員が、売上をアップさせたわ…

  6. ブログが1,900日を超えました

    5年以上前から書いている本ブログが1,900日更新を超えました。https://biz-…

  7. 普段から出来ないことは本番でもできない

    昨日参加した湘南国際マラソンで痛感したことです。■これまでに何度も何度も感じてきたことで…

  8. 「雇われない生き方」の次の時代

    『フリーエージェント社会の到来』という本があります。■2002年に出た本で、その後、…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP