menu

目に見えないものこそ大切な時代

会社においても、個人においても、ますます目に見えないものが大切になってきた、と感じています。

 

目に見えるハード資源だけでは戦えなくなってきた

企業においては、目に見えるハード資源よりも、目に見えないソフト資源が
業績の差につながるようになってきました。

以前は規模、設備、立地などが良ければ、自然と業績も良くなる時代がありました。
しかし今は、ただ規模が大きいだけでは顧客は見向きもしません。
駅前一等地にも関わらず、閑古鳥が鳴いている店舗も良く見かけます。

単に目に見えるハード資源を持っているだけでは、武器にならなくなってきたのです。

 

育てるソフト資源

それより重要視されるのは、目に見えないソフト資源です。
例えば、店員の対応は、店舗によって大きな差ができるところです。

私自身、店員の対応ひとつで「また来よう」「もう二度と来ない」と思ったことがあります。
素晴らしい対応をする店員がいる店舗では、どのような人材を育てたいのか?を全員で共有し、
さらには採用から教育まで一貫して取り組んでいることでしょう。

他には顧客や外部パートナーとの関係性、スキル・ブランドなどというものは、
一朝一夕で得られるものではありません。
時間をかけて、育てていく資源だからこそ、競争優位を築くものとなるのでしょう。

特に元々ハード資源を持ちにくい小さな会社や個人こそ、
ソフト資源を重要視して、自分なりの特長を生み出したいですね。

 

目に見えないものを感じるチカラ

ついつい私たちは目に見えるものに目を奪われてしまいます。

お金(売上・利益)、高価なモノ、規模、資格…etc

しかし、ここまで書いてきましたようにソフト資源が大切な時代になってきたからこそ、
目に見えないものを感じるチカラが求められるようになってきたと思います。

  • 一人ひとりの顧客やパートナーとの関係性
  • 自分の心が震えた瞬間(自分は何に感動するのか?)
  • 相手の心の動き
  • 資格などに現れないスキル

etc

自分が実現したいことは何か?
それを実現するために必要なもの(特に目に見えないもの)は何か?

これらを整理しつつ、日々、目に見えないものの変化を感じられるようにしたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
中小企業診断士が読む雑誌『企業診断』8月号にブロガー診断士として掲載されました。
以前に座談会でお話しさせてもらっていたのです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

嬉しい紹介と厳しい紹介

考えるよりも、感じること

関連記事

  1. 私のブログに、セルフマネジメントの記事が多い理由

    このブログには、「経営・セルフマネジメント」というカテゴリがあります。このカテゴリの記事が、実は…

  2. 営業に注目する理由 #492

    こんばんは。渋屋です。今日は午前中、息子の空手に付き添い、午後は自分自身…

  3. 人を応援する仕事で、自分が元気になる

    もう1ヶ月も前のことです。私の前に、悩んでいる女性経営者がいらっしゃいました。&nbsp…

  4. 「私には○○しかない」は弱みではなく、圧倒的な強み

    「私には○○しかないんです」今日、一緒に居た方が発した言葉。その方にとっては、「私は、た…

  5. 企業活動の基本とは

    企業活動の基本とは何でしょうか?業種・業態に関わらず、企業として活動する上での基本があります。…

  6. 大企業の役職者は意識を変えないと危険

    先日、知人の苦労話を聴いておりました。本当に大企業で責任ある立場にある方々、いい加減に変わらない…

  7. 力を試したい、貢献したい、楽しみたい、成長したい・・社外活動が増…

    このところ、会社での通常業務以外の動きをする人が増えていると感じています。増…

  8. 手に取って感じる #154

    こんばんは、duckです。6月上旬から始めている実務従事がもうすぐ終わろうとしています。来週早々に診…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP