menu

商品構成を最適化する

私が独立を決意したとき、
そのことを当時ボランティアで支援をしていた会社の社長に伝えると、

「渋屋さん、週に何日来れますか?」

とイキナリ仕事をいただけることになりました。
独立して最初の顧客を獲得した瞬間です。


ただ、この時点で私は思考停止に陥るバグを
インストールしていたのですが、
私は気づいていませんでした。。

その後、勢いで2社目を獲得し、3社目を獲得し・・・
何れも週に1日、という仕事です。

1社目はこのとき、週2日になっていましたので、
この3社だけで既に平日が4日間埋まってしまいました。

他に月に2時間程度のコンサルを行う顧客が4社、
執筆やセミナーの仕事もありました。

あなたの予想通り、
この時点で完全に手がまわらなくなったのです。


ここでようやく自分の商品構成が悪いことに気づいたのです(遅。。)

1社目が丸1日単位での仕事だったので、
自分で勝手に「これが当たり前」だと信じ込んでいました。

でも冷静に考えれば、メニューを明確に作成していなかったのが
無駄に苦労してしまった原因です。

そのため、現在は、丸1日仕事はメニューから消しました。
時間の拘束が長過ぎるのと、
結果として私の集中力が続かないことが理由です。

今は2時間コンサルティングの方を増やしています。
昨日も1件、新規顧客からのお申し込みをいただきました。


1回のコンサルティングの長さをどのくらいにするか?
コンサルティングとセミナーの割合をどうするか?
執筆の割合はどのくらいが良いのか?

これらの割合によって、生活の仕方も、
収入も大きく変わってくることでしょう。

それらをコントロールするのは、他の誰でもない、あなたです。
やり方は、適切な商品構成を作り、
それらを理想的な割合で販売するのです。

商品のポートフォリオは自分の意思で組み立てていく。
それが理想的な働き方を目指す一歩目だと感じています。

自分と向き合い、変化に耳を傾ける

資格の勉強を始める前に知っておくべきこと

関連記事

  1. コンサルティングの価値を上げる方法

    このメルマガの読者の方は、何らかの形でコンサルティングを行うことがあるでしょう。コンサル…

  2. 廃業する会社を増やしているのでは?

    おかげさまで、コンサルティングをさせていただいた中には、昨年比で売上が倍になっているような会社が…

  3. 専門ネタに偏り過ぎる情報発信のドツボ

    当然のことながら、私は士業の方のブログやメルマガを良く読んでいます。■近しい商売…

  4. 経営は100アスロンのごとし

    私はトライアスロンをやっていますが、これはスイム・バイク・ラン、3つの種目から成り立っていま…

  5. 見積を出したのに受注できない世界?

    会社員としてIT企業に勤めていた頃、お客さんから複数社に提案依頼がされることは日常的でした。…

  6. 行動するか、しないかを見極めるポイント

    コンサルタントである以上、顧客が成果を上げることに全力を尽くしています。■色んな顧客…

  7. 独立前にやっておいて良かったこと

    会社員の頃から、少しずつ経験しておいて良かったと思っていることがあります。自分で主催する…

  8. 心が動いた瞬間を見逃さない

    自分の仕事でも、他者(他社)の支援でも大事にしていることがあります。■「心が動いてい…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP