menu

あ、ビジネスってそういうことだったのか!

LINEで送る
Pocket

経営コンサルタントを名乗っておきながら、こういう投稿をするのもなんですが、
ビジネスとはどういうものか?
ようやくアタマではなく、肌感覚として分かりはじめたような気がしています。

 

積み重ねこそが最強

良く言われることですが、自動車が一番エネルギーを使うのは発車時です。
タイヤを1回転させるまでが最も大変で、その後は加速度的に負荷が下がっていきます。

ビジネスも同じことです。
最初は顧客がいない。お金もない。ノウハウも実績もない。
だから何をするにも苦労するのです。

何かが一歩ずつ前進すると、その分、負荷は軽くなります。
そして顧客・お金・ノウハウ・実績などが伸びていきます。
軽くなってスピードが上がってくると、さらにこれらが伸びていきます。

「これをやれば儲かる」的なコンテンツが世の中には多いですが、
私の肌感覚では、ビジネスはそれほどシンプルではありません。
複雑なものだからこそ、積み重ねが必要であり、結果を出すのが難しいのでしょう。

多くの人は、この最初の1回転ができずに苦しんでいます。
ここを抜けるとラクになる、あと一歩のところで諦めてしまう人も。
もう少しで本当はラクになってビジネスが楽しくなるという現実を知らないため、
途中で心が折れてしまうのだと思います。

 

資産を積み重ねる

積み重ねが必要とは言うものの、いったい何を積み重ねれば良いのでしょうか?
私なりの答えは「資産」です。

ここでの「資産」とは金融資産のことではありません。
スキル・経験・顧客・情報などの、将来の収益を生むものです。

私たちはついつい目先の売上や利益に目を奪われがちですが、
本当に大切なのは「資産」です。
「資産」が一定量積みあがってくれば、自然と売上や利益は上がっていきます。

逆に言えば、売上や利益が上がらないのは、
自分に営業力やマーケティング力がないからではなく、
「資産」の積み重ねが足りないからです。

 

突き抜ける人は、必ず量稽古をこなしている

世の中、突き抜けた結果を残している人は、必ず量稽古をこなしています。
常人では考えられないほど、

  • コンサルティング・コーチングセッションを行なっていたり、
  • セミナー・講演を行なっていたり、
  • どう見ても1人ではまわし切れないほどの事業を1人でやっていたり

量がとんでもないのです。

そして、売れたから量をこなせているのではなく、
売れる前から量をこなしていたことも共通しています。

こうやって数をこなすことによって、
スキル・経験・顧客・情報などの「資産」を積み上げています。

私の知る、結果を出している人たちは、今なお、数をこなしています。
まだ最初の1回転が終わっていない私などは、
もっと数をこなさねばなりません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
朝から凄まじいSkypeミーティングをしました。
とんでもない方との1対1でしたので、脳ミソが汗びっしょりです。。
次元の違う視座の高さを肌で感じることができました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

コンサルティング力と営業力

独立したら自分らしくありたい

関連記事

  1. 顧客は黙って去っていく #422

    おはようございます。渋屋です。桜が長引くのは嬉しいですが、とにかく肌寒いですね。冬のコー…

  2. パターンを知っていることの優位性

    おはようございます。渋屋です。サンフランシスコ最終日です。4日間行われたイベントが昨日で終わ…

  3. 『トライアスロン経営学』を書き始めます

    突然ですが、トライアスロンからの学びを経営に活用した『トライアスロン経営学』を提唱します。&…

  4. 仕事に忙しい人の成長が止まってしまう理由

    「毎日、メチャメチャ仕事を頑張っているのに、成長できない、変化できない。」こういう人、あなた…

  5. もっと「知ってもらうこと」を大事にしては?

    多くの企業、あるいはフリーランス(士業・コンサルタント)と話をしていて感じることがあります。…

  6. ファンを見つけ出す #434

    おはようございます。渋屋です。昨日の記事ではファンの趣向や行動パターンをもとに、新たな見…

  7. プロダクトアウトも使い方では武器となる

    少し前にプロダクトアウトからマーケットインの考え方にシフトしましょう、という記事を書きました。…

  8. ドラッカーを学ぶなら、この本から

    こんにちは、渋屋です。今日は暑いですね!所用で外のプールに居たので(詳細は【編集後記】にて)、日…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP