menu

日本を好きになる一冊、『日本人はなぜ日本のことを知らないのか』#336

LINEで送る
Pocket

今日から仕事はじめの方も多くいらっしゃるかと思います。

私は今日は有給を使ってしまいました。妻は仕事なので、近くに住む両親に息子を預けて、一人で活動する予定だったのですが、父親が体調を崩してしまいました。
今日も息子と遊ぶ1日になるのは良いことですが、プロジェクトや仕事が進みません。。。


出版プロジェクト62日目(残り30日)。

年末年始に読んだ本で興味深い本がありましたので、久しぶりに感想をブログにて紹介します。

私は学生の頃、文系科目が好きになれず、逃げまわってきた苦い記憶があります。
しかし、大人になり、ビジネスパーソンになり、多くの方と触れるにつれ、
自分の知識に土台が無いことを痛感することが増えました。

「日本人なのに、日本のことを語れない」

と強く感じたのは、海外の方が自国のことについて、自分の家族の話をするかのように熱心に・流暢に話をしていたときです。
その後、簡単な日本史の本や経済の本など、多くを試してみましたが、あまり心に響くものはありませんでした。そんな入門書とは一線を画す本に出会いました。それが本書です。

  • 自国の建国について知っていますか?
  • 日本が現存する世界最古の国家であることを知っていますか?

恥ずかしながら、私はどちらも知りませんでした。
そして何よりも、世界の他の国は戦争や市民革命等、血を流しながら建国しているのに対し、日本は血を流さず、話し合いで建国しているということに驚くばかりです。

この本を通じて最も強く感じたことは、日本人は、自分達にもっと誇りを持って良いのでは?ということです。
世界に対して、媚び、へつらう必要など全くないのだ、と。
私はこの本を読んで、日本という国と日本人が少し好きになりました。もっと日本のことを知りたいと思います。

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。


にほんブログ村



【セミナー】
12月18日(月)経営塾

ITトレンド #335

改めてタスク管理 #337

関連記事

  1. PMP試験対策には

    PMP試験合格虎の巻―重要ポイント解説+演習問題・模擬試験(2005/12)…

  2. 『中小企業診断士学習マップ合格法』 #420

    こんにちは。渋屋です。昨日は鮒谷道場同期のKさんと会食でした。いつも真摯に私の話を聞いて…

  3. 顧客の一挙手一投足に注目する

    昨日、顧客の期待値を超えているか?自戒を込めて書きました。■実際、あらゆる事…

  4. 忘れてはいけない営業のカタチ

    営業本はあまり読まないのですが、間接的に存じ上げている方でもあり、気になったので読んでみました。…

  5. 弱い自分に「ゼロ秒思考」で立ち向かおう

    こんにちは、渋屋です。ようやく風邪のピークを越えたようです。つらさが半減してきました。明日、明後…

  6. クラウドをもっと知ろう!!

    久しぶりにIT関連本で、面白い本に出会いました。クラウドの衝撃――IT史上最大の創造…

  7. 一般ビジネスパーソンこそ「IT脳」を身につけよう

    ITがどんどん、ビジネスのあらゆる分野、そして私たちの日常生活に入り込んできています。何ができる…

  8. 日本の成長戦略 #568

    おはようございます。渋屋です。一昨日、もっと日本という国や、日本人を好き…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP