menu

今どき、社外活動禁止の会社など、自分から辞めるべし

今回は、世の中が変わり、働き方も変わっているのに、
変わらない会社が多いなぁ~という話です。

 

会社の外で働くのは既に常識

独立を視野に入れている方、
そうではなく会社員は続けるもののスキルアップをしたい方、
あるいはプロボノのように自分の持っているスキルを世の中のために使いたい方、

色んな理由はありますが、会社の外で働く機会が、ますます増えていると感じています。

働く側の立場から見れば、会社の中に閉じこもっていても、スキルアップは期待できません。
会社に昇進・昇格のレールが残っている会社も少なくなってきています。

もっと挑戦するためにも、
その過程でスキルアップするためにも、
それらの結果として収入を上げるためにも。

もっと上を目指している人や、将来に不安を感じている人、
そういう人ほど、会社の外での活動の場を求めています。

 

時代錯誤なままの会社

会社の側から見ても、社外での活動はウェルカムです。
金太郎飴のように、同じスキルを持った人を大量に育てるのではなく、
社内では体得できないスキルを持った人を、もっと活用したいと思っています。

にも関わらず、社外での活動、副業に対して、
未だに就業規則でそれを認めていない会社がほとんどです。

平日9時~17時を囲い込まなければならない仕事は随分減ってきているにも関わらず。
フレキシブルな働き方を会社も従業員も望んでいるにも関わらず。
なのに就業規則だけは変わらないのです。

 

リスクにおびえる会社

理由は社外活動を公に認めて、事故が起きたときのリスクを抱えたくないからでしょう。

社外活動が原因で、競合に機密情報が漏れてしまった。
社外活動の(従業員に対する)クレームが、会社側にまで及んでしまった。

そのようなことにおびえる会社が、いつまで経ってもルールを変えられずにいるのだと思います。

ただ、ルールはさておき、実際問題として社外活動を認めようとしない会社など、
辞めた方が良いと思っています。
(単に上司の物分かりが悪いだけでなく、組織として認めない場合)
世の中の変化についていけないことを、自ら証明しているようなものだからです。

社外活動を隠れるように行うのは、周りに気を遣ったりして大変です。
そんなことに労力を使うのはもったいないです。
正しいことを、正々堂々とできる組織で働きたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日はベジタブルマラソン 彩湖に参加してきました。
暑いのと、やや調子が悪かったのとで、平凡な記録に終わりました。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

楽に。もっとラク~~~に。

忘れてはいけない営業のカタチ

関連記事

  1. 販売を甘く見ると、痛い目に遭う

    こんにちは、渋屋です。少し前に診断士を取得し、独立・起業を目指している方向けに記事を書きました。…

  2. 中小企業診断士を取って独立を目指すなら、安易に実務補習を受けない…

    中小企業診断士の受験を突破すると、すぐに診断士になれるわけではありません。診…

  3. 独立するのに何ヶ月分の貯蓄が必要ですか?

    独立しようと思ったときに、誰もが感じるのがお金の不安です。「どうやって仕事を獲得するんだろう…

  4. 深く深く潜る #327

    おはようございます。duckです。周りの雰囲気が年末になってきました。クリスマスも含め、お祭り的に元…

  5. やっぱりビジネスは面白い! #588

    こんばんは。渋屋です。今日は朝から人間ドック。悪玉コレステロール…

  6. 起業する人に必要なマインド

    おはようございます。渋屋です。昨日の引き続き、通勤講座 診断士の会「実例…

  7. 活動基地を持つとラクになる

    フリーランスとしてひとりでビジネスをやっていると、「活動基地」があるとラクになります。■…

  8. 【独立のリアル】独立して収入は変わりましたか?

    独立を希望されている方から、独立前後で収入がどう変わったか?と質問をいただきました。あくまで…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP