menu

顧客の声とメニュー作りのためにできること

前回、ビジネスを立ち上げるときはゼロからイチにするところが最も大変と書きました。

自動車は最初にタイヤを動かすまでが最もパワーを要求します。
ビジネスも同じです。

 

顧客の声を集める施策

前回は仲間内に向けてセミナーを行うことを提案しました。
それ以外にも、私の周りで独立・起業した人が取り組んでいる事例をご紹介します。

何れの事例も、仲間内に働きかけることから始めるのは鉄板のようです。
当たり前の話ですが、最初から世の中の知らない人に対してアプローチするには、武器が足りません。
結果として仲間に働きかけることしか出来ないのでしょう。

仲間に対して、セミナーを行う。
コンサルティングを行う。
コーチングを行う。

ほぼ全てが無償ないしは、実費程度の価格です。
ここで顧客の声をいただくのです。

協力してくれる仲間に対して、少しでも貢献したいものです。
時間という最も貴重なリソースを割いて下さっているのですから。

そのためにも、サービス提供は全力で行います。
結果として、良い顧客の声をいただけると良いでしょう。

 

顧客の声を元にメニューを磨く

顧客の声をいただくと、意外なコメントをいただくことがあります。
自分が価値を提供していると思いも寄らなかったところに価値を感じて下さるのです。

先週、私が実施したセミナーの例で言いますと、
「勇気をもらいました」というコメントをいただき、驚いたのです。
勇気を与えるようなコンテンツにはなっていなかったと思っていたからです。

とすると、私のコンテンツの伝え方か何かに、勇気を与えるような一面があるということ。
これを掘り下げていくと、より良いメニュー作りにつながっていきます。

自分の独り善がりで作成するメニューよりも、
顧客の声を反映したメニューの方が、一層顧客に刺さるからです。

 

仲間から少しずつ外の世界へ

こうして、仲間内に提供したサービスによって、
顧客の声を集め、メニューを磨いていきます。
場合によっては、ここでプロフィールを書きなおした方が良いこともあるでしょう。

本当に良いサービスを提供できていると、少しずつ知人を連れてきてくれるようなことがあるようです。
私の場合は、直接の顧客ではありませんが、今後の仕事につながる方が、さらに別の方をご紹介して下さったことがあります。

こうやって少しずつ、仲間内から外の世界に顧客が広がっていきます。
この「広がり」を感じるまでには一定の時間がかかり、
かつ前回書きましたように、一番大変なところです。

「広がり」を感じ始めた頃には、徐々にビジネスに勢いがついてくることでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日から、新しいスキルを身につけるためのセミナー受講。
全部で12日間、7月までかかる長丁場ですが、楽しみたいと思います。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

最初のゼロ→イチが最も大変

顧客の気持ちを理解するために何をしていますか?

関連記事

  1. 場所・時間に縛られない仕事を増やすと、ラクになる

    私が独立を目指したときから考えていたことの1つが、もっと自由な時間を得ることでした。&n…

  2. 挫折 #285

    こんばんは。duckです。公私どちらも、やらなければならないタスクが溜まってきました。元々、マルチタ…

  3. 99%の見えないことで勝負が決まっている

    士業だからなのか、こういう商売をしているからなのか、理由は分かりませんが、士業向けの広告が実によ…

  4. 自分でホームページを持つためには #540

    こんにちは。渋屋です。新たに何か活動を始めたり、あるいは事業(会社)を始…

  5. 鉄板コンテンツは何ですか?

    あなたの鉄板コンテンツは何ですか?■コンサルティングをするにせよ、研修やセミナーで講…

  6. 起業ワークショップを行います #382

    こんばんは。渋屋です。昨日は、週末起業について学ぶ、週末起業大學に初参加しました。これは全6回の講義…

  7. ルールをつくる側になるために必要なこと

    (2018.8.3更新)前回、ルールをつくる(=ケモノ道をつくる)側になるのか?ルールに従うだけ…

  8. フリーランスとは総合格闘家である

    久しぶりに年末にテレビで格闘技をやっていました。旅行中だったのでビデオに録画し、昨日から観ていま…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP