menu

九十九里トライアスロン:初の日帰りレース体験記

LINEで送る
Pocket

トライアスロンへの初挑戦となった今シーズンの第4戦は、九十九里トライアスロン
このレースは、めずらしく土曜日開催で、しかもレースが11時からスタート。
日帰りでも参加できることがウリになっています。

私もチーム「ポセイ丼」の仲間達と日帰りで参加してきました。

 

サイクルトレインを利用

移動はバイクを組み立てたまま載せられる、サイクルトレインを利用しました。
両国から、会場近くの上総一ノ宮まで行ってくれます。
千葉からも利用できます。

私の場合は、両国まで輪行で行き、両国駅のホームでバイクを組み立てました。
特別ホームなので、一般利用客はいませんので、気軽に組み立てられました。

IMG_6268

こんな感じです。
写真右側に一般のホームがあります。

乗り込んで、バイクを固定すると、こんな風に圧倒される風景に。
途中駅に停車しているとき、珍しがって写真を撮っている人もいました。

IMG_6270

 

レース開始までは慌ただしく

サイクルトレインが上総一ノ宮に到着したのが9時少し前。
この時点でレース開始まで、2時間しかありません。

競技説明会はサイクルトレインの中で済むのですが、
受付してゼッケンをもらったりするのは、受付会場に行く必要がありました。
九十九里トライアスロンの場合、受付会場とレースを行う場所が離れているので、
できれば受付までサイクルトレインで終えていただきたいものです。

さらに、このレースはスタート地点とトランジット(スイム→バイク、バイク→ラン)の場所も離れています。
スタート地点に荷物を預けるので、まずトランジットのセッティングをして、
ウェットスーツを着て、荷物を預ける必要があります。

transit

毎度のことながら、バイクが並ぶ光景には圧倒されます。
時間を見ながら、さっさとトランジットのセッティング。
(写真は、初レースでセッティングに苦労する、コードネーム「熊」。)

何戦かレースに参加していても、かなりギリギリだったので、
サイクルトレインを利用した日帰り参加は、初レースの人には難しいと思います。
私、試泳できないまま、本番レースを迎えましたので。。

仮に日帰り参加するにしても、もっと早い時間、少なくとも8時頃には、
会場に到着できるようなスケジュールが良いと思います。

 

レース後は快適

本大会は、レース後の楽しみが多いようです。
選手はいくつかある食べ物の中から、1つを無償で選べます。
ハマグリも食べられます。

焼き職人になる熊。
初レースをガッツリと堪能した模様。

12036645_974025432643975_4135903712519320428_n

飲み物も3本もらえます。
私はアミノバイタルと、午後の紅茶と、缶ビールをもらいました。
(缶ビールは上総一ノ宮までバイクで移動し終えてから飲みました)

当日も宿泊できると、色んなイベントにも参加できるようです。
私たちは帰りのサイクルトレインに間に合うよう、レース会場を後にしたのでした。
18時半頃には両国に到着。
仲間で中華料理を食べました。

遠征、宿泊するレースは、仲間との交流が楽しめますが、
手軽に参加できるレースも、たまには良いですね。
レース自体については、別の記事で書きます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今週前半は、大事な仕事が多く入っています。
気持ちをリフレッシュしつつ、頑張ります!

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

九十九里トライアスロンは、初心者向きの大会なのか?

九十九里トライアスロン:オリンピックディスタンス初挑戦

関連記事

  1. 負けない戦い、226.2km【バラモンキング2015完走記⑨】

    6月14日に行われた、五島長崎 国際トライアスロン(スイム:3.8km、バイク:180.2km、ラン…

  2. トライアスロンチーム「ポセイ丼」の愉快な仲間たち

    いよいよ五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)の当日になりました。去年の自分からどれだけ成…

  3. 内臓トラブルから復活、そしてゴール【バラモンキング2016完走記…

    6月19日、五島長崎国際トライアスロン(通称:バラモンキング)に参加し、完走してきました。去年に…

  4. 実力通りの横浜トライアスロン”未”完走記

    地元、横浜トライアスロンに参加してきました。結果はランニング・トライアスロンで生まれて初めてのD…

  5. 自分に負ける悔しさ。惨敗、ハーフマラソン

    こんばんは、渋屋です。今日は多摩川 季節のめぐみマラソンに参加してきました。多摩川沿いのコー…

  6. フルマラソン、サブ4を達成するための年間練習プラン

    フルマラソンで、サブ4(4時間を切ってゴール)を達成するのは、多くのランナーにとっての憧れです。…

  7. つくばマラソン体験記:練習不足を補って自己ベストを出した方法①

    こんにちは。渋屋です。昨日はつくばマラソンに参加してきました。つくば大学周辺は、紅葉が進んで…

  8. 好きなことが仕事になるまで

    「好きなことを仕事にする」こんな言葉を聴くと、どのような気持ちになりますか?&nbs…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP