menu

ゆるめて、ほぐして、伸ばす #665

こんばんは。渋屋です。

 

■カラダのメンテナンス法

水曜日ですが、ランニングのコーチと共に私のカラダをケアして下さるトレーナーのレッスンに参加しました。

自分で、自分のカラダをメンテナンスできるようになるノウハウを伝えていただいたのです。

 

そこで根本から意識を変えられたのでした。(もちろん、良い意味で)

 

自分では、ストレッチを入念に行うことで、カラダがメンテナンスできるものと考えていました。

しかし、それだけでは足りません。

ストレッチは筋肉を「伸ばす」行為だからです。

 

カラダが固くなったゴムのような状態のときには、どんなに伸ばそうとしても、そう簡単に伸びません。

逆に無理をしすぎると、伸びるのではなく、切れてしまうのではないでしょうか。

 

■まず、ゆるめて、ほぐす

カラダの中で筋肉が固い部分は、伸ばす前に、ゆるめて、ほぐしてあげる必要があります。

力を抜いて、ブラブラさせるようなことで、まずは緩めていきます。

そして、自分でできるマッサージ等を行い、ほぐしていくのです。

 

これで固いゴムのようなカラダが、柔らかくなっていきます。

そして、最後に伸ばす(ストレッチを行う)ことで、筋肉の本来の柔軟性・パワーが戻ってきます。

 

ゆるめて、ほぐす行為は、仕事の合間にも行うことができるものがあります。

仕事をしていると、ついついパソコンに向かって猫背になってしまいます。

 

特に私のカラダは元々、固いです。

その上、故障している箇所もあるので、適度にカラダをほぐすタイミングを作れるようにしていきます。

 

■終わりに

ランニングに誘っていた近所のパパが、練習をし始めました。

今度、レースにも一緒に出ようという話になりました(^o^)/

 

【昨日のトレーニング】

・体幹トレーニング・・・スイッチレベル1.5(レベル2の肩甲骨周りを追加)

・ストレッチ・・・マスト(+アルファ)

・RUN・・・×

 

次回、フルマラソン(古河)まで、あと107日。

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

立ち上がれ!企業内診断士 #664

自分を加速させる仕組みづくり #666

関連記事

  1. あれ?全然、走れないじゃん。。。恐るべき環境の効果。

    こんにちは、渋屋です。先週の月例マラソンで初5kmにチャレンジした息子。自分の走りに満足した…

  2. ランナーにとって、プールは最強のツール

    ランナーにこそ、プールをオススメしたい。メリットがありすぎるからです。肩…

  3. マラソン30kmの壁はなぜやってくるのか?

    マラソンには30kmの壁があると言われます。昨日参加した「古河はなももマラソン」では、前半より後…

  4. スタート前のレース会場【バラモンキング2018 完走記2】

    レース当日の朝。午前3時に起きて、朝食。準備を進めて、4時半のバスで福江港から、スタート会場…

  5. 九十九里トライアスロンは、初心者向きの大会なのか?

    昨日、「九十九里トライアスロン」に参加してきました。初心者がかなりの数、参加していた大会でした。…

  6. ストレッチの効果を最大化する黄金パターン

    2014年5月20日は、私にとって、ある意味で記念日です。あまりに身体のケアをしていなかったため…

  7. 10回目のフルマラソン、「古河はなももマラソン」の目標

    今日は「古河はなももマラソン」に参加します。実は私にとって、記念すべき、10回目のフルマラソン挑…

  8. 積極的「停滞」を!バイク180.2kmの戦い【バラモンキング20…

    6月14日に行われた、五島長崎 国際トライアスロン(スイム:3.8km、バイク:180.2km、ラン…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP