menu

「日常の引力」は、自分のなかにあった

LINEで送る
Pocket

私は夢を見ていました。懺悔します。

 

環境を変えるだけで、人は変われるのか?

この4月、私にとっては大きな転換のときでした。

会社を辞め、独立をしました。
会社員という枠組みから、個人で戦う外の世界に出ました。
仕事内容は変わり、会う人にも少なくない変化が起きました。

自分のスケジュール、自分の仕事を、自分の責任で選択できる自由。
一方で、仕事がなくなれば、収入がなくなり、家族を養えなくなる恐怖。

ここまで追い込めば、自分は変わるだろう、と思っていました。しかも加速度的に。
変わらなければ、生きていけないかもしれないのだから。

でも、実際に4月を向かえ独立し、目の前の仕事を必死にやり、
一息ついたゴールデンウィーク明け。
会社員の頃と大して変わらないマインドの自分が、そこにいました。

 

「日常の引力」は自分の奥深くにあった

そう。環境を変えた程度では、人間は変わらないのです。
(少なくとも私の場合はそうだった。ということに、ようやく気付きました)

鮒谷さんのセミナーに参加された方は、聞いたことのある「日常の引力」。
自分が変化し、成長しようと思ったときに、元に戻そうとする強烈な力のことです。

私は今まで、引力の発生源は外部にあると思っていました。

  • 安定した会社員でいいじゃないか、独立なんて危険だよ、と言ってくる人
  • 上司の愚痴や会社への文句をいうために、飲みに誘ってくる人
  • オフィスにいることが仕事だ、という仕事観の人
  • 会社というヒエラルキーを登ることが、人生の目的のような人
  • 残業は必要なこと、と思い込んでいるような人

こういう人々が、私の変化・成長を妨げるのだ、と。

しかし、それは私の思考に含まれていた重大なバグでした。
何を隠そう、「日常の引力」は自分のなかにありました

  • 今でも何とか仕事をできているから、無理しなくていいよ
  • たまには、ゆっくりしても良いんじゃない?
  • 少しだけネットでも見ながら休憩しよう
  • 今日はジャンクフードや甘いものを食べても良いことにしよう
  • 頑張り過ぎて寝不足になったらダメだよ

結局、変化を妨げていたのは、私のこういう思考にあったのです。
自分を正当化するために、他者が引力であると考えていたのでしょう。
しかし、独立したことにより、外部から働く「日常の引力」の多くはなくなりました。

そして、本当の引力の原因が見えてきたのです。
これが(私にとって)厳しい現実であり、事実でした。

 

大きく変化するためには?

大きく変化するためには、「日常の引力」に引き戻されない、強い推進力が必要です。
ロケットだって、発射から最初の数分で、最もエネルギーを消費します。
大気圏を突破すると、「日常の引力」が働かない、新しい世界にたどり着くことができます。

私は今まで、「日常の引力」を排除することに気を向けすぎて、
強い推進力を得ることに対して、無頓着だったのではないか?
そんな気がしてきました。

自分の思考のバグをつぶし、日常の引力を減らすことも大事です。
でも、引力がゼロになっても、推進力がなければ、大気圏を突破することはできません。
逆に、多少の引力が残っていても、強烈な推進力が得られれば、一気に大気圏を抜けるかもしれません。

私に必要なのは、この推進力。
守りよりも攻めです。
うすうす気付いていたことを、ようやく明確にし、言語化することができました。

推進エネルギーを得るための、前に進むための攻めを行いたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
今日の仕事を通じて、この最大のバグに気付くことができました。
独立から間もない今、気付くことができて良かったです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

フルマラソン、サブ4を達成するための年間練習プラン

あなたの自宅(事務所)にプリンタは不要かもしれない

関連記事

  1. 【独立のリアル】独立するときに事務所は必要ですか?

    独立について尋ねられるときに良くある質問です。「事務所はどうしていますか?」私自身は現在…

  2. 強みを発見し、ビジネスを始めるために。書く、話す、聴くのバランス…

    昨日の記事(中小企業診断士が自分の強みを発見するために)では、自分の強みを発見するために、自分に…

  3. 目指せノマド #209

    こんにちは。duckです。昨日の前段で書いたのですが、仕事の主導権を握るために何が出来るのか?色々と…

  4. 2次試験終了から1週間

    中小企業診断士の2次試験から、1週間が経ちました。開放感に浸ったという意味では、あっという間の1週…

  5. トライアスロンを通じて鍛えていること

    今日の午前中は、海でのスイム練習でした。そこでコーチの話から、改めて感じたことを。&nb…

  6. もっと感動の好循環をつくりたい!

    こんばんは、渋屋です。昨日の記事(受験生とお話しして、元気を頂きました!…

  7. 1次情報を捉えよう #430

    おはようございます。渋屋です。昨日は鮒谷さんセミナー卒業生による起業勉強会。ランニン…

  8. 新年、おめでとうございます #333

    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。昨日は妻の実家に移動し、昨年の…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP