menu

オススメ!『フリーランスのための一生仕事に困らない本』

こんにちは、渋屋です。
今日は独立・起業を目指す士業の方、あるいは既に独立しているけれども、
当初の「ありたい姿」に近づけていない、と感じている方にオススメの本です。

 

目指したいフリーランスの姿とは?

私が独立・起業していわゆるフリーランスになりたいと考えているのは、
以下のような理由からです。

  • 直接、お客様に貢献したい
  • 自分のやりたい仕事をやりたい
  • 自分のスキルアップを収入に直結させたい
  • 働く時間や場所を拘束されたくない
  • 行きたくもない飲み会や付き合いに参加したくない

これらは全て、会社に勤めている限り、難しい面があるのではないでしょうか。
(一点目のみ、直接お客様とやりとりする部門だったら可能でしょう)
とは言え、簡単に会社を辞めて、すぐに独立・起業できるわけでもありません。

あるいは、上記のような考えを持って独立したものの、
自分のやりたい仕事を選べず、「食べていくのが精一杯」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方々に対して、私が独立・起業したいと思うキッカケを下さった
税理士の井ノ上さんが、ご自身のノウハウを余すところなく公開して下さいました。

 

規模の拡大ではなく、影響力の拡大

この本で一貫して言われているのが、この言葉です。
私自身、今、所属している会社が常に売上・利益の向上を目指しています。
上場会社なので致し方ない部分もあると思うのですが、違和感を感じ続けていました。
事業の本質は規模ではなく、質を追求するものだと考えているからです。

そんな中で、フリーランスが目指すべき方向性が一言に集約されていると感じました。
で、そんな影響力を拡大するために書かれていることが以下の通りです。

  • STEP 1 「一生食うためのルール」8つのポイント
  • STEP 2 「あなたにしかできない仕事」をたくさん作ろう!
  • STEP 3 やりたい仕事が飛び込んでくる! 「自分メディア戦略」
  • STEP 4 プロフェッショナルフリーランスの「お金の活かし方」
  • 特別付録 もう人任せにしない! 確定申告のやり方

 

会社員でもやれることがある

この本で受けた印象は、今の自分(=会社員)でも始められることがある、ということです。
例えば、「自分にしかできない仕事」を模索して、実際にやってみること。
そこで得られた収益をスキルアップに投資して、次の事業作りにつなげること。

また、ブログを既に2,700日以上、毎日更新されて、月間30万PVを誇るブロガーでもある
井ノ上さんだけに、「自分メディア戦略」には多くのヒントが隠されています。

最後に税理士さんだけあって、確定申告のやり方までしっかり指南して下さっています。

今、できるところから1つ1つ始めてみよう、と思ったのでした。

 

これから独立・起業する方も、既に独立されている方でも。
フリーランスとして学べることがギッシリと詰まった1冊でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

今日はそんな井ノ上さんご本人と、その他の仲間達と、バイク屋さんに行ってきます。
既にバイクは決めているので、ヘルメットやらシューズやら。
はい、トライアスロン始めます!

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

中小企業診断士の勉強を始めるのに最適な本

バッテリーが劣化したパソコンを修理してきました

関連記事

  1. リスクの最小化と効果の最大化 #508

    おはようございます。渋屋です。昨日は仕事後、アークフィール株式会社社長の…

  2. 世界が変わって見えてきた #348

    こんにちは。duckです。昨日も書きましたが、昨日は社内業務として1日講師をしました。当然、準備もあ…

  3. この内容で、、安過ぎです

    凄まじく濃い内容が、薄い一冊に、ギュッと詰まりました。プレジデント別冊 時間半分…

  4. 会社員を辞め、独立することを決意した最後の決め手とは?

    私が会社員を辞めることに対して、何人かの方から同じ質問を頂きました。「最後の決め手になったことは…

  5. 何を求めて働くのか?

    こんばんは、渋屋です。今日もミーティング8連発。話してばかりで価値を生み出す活動ができていな…

  6. 事業を成功に導くモノ

    会社の看板も何もない私たちが、個人で事業を成功するためには?■今まで幾度と考えてきま…

  7. 私がなぜ、ITトレンドの勉強会をするのか? #517

    こんばんは。渋屋です。今日から沖縄に来ています。少し早い夏期休暇…

  8. なぜ私が人のキャリア支援を行うのか?

    4月からの私の仕事のテーマの1つが、「キャリア支援」です。なぜ私が人のキャリア支援を行うのか?そ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP