menu

生き方にパラダイムシフトを起こす1冊

LINEで送る
Pocket

こんにちは、渋屋です。

 

3月にフィリピンに行き、驚きを覚えてから、早1ヶ月が経ちました。

その後に私なりに色々と学んだのですが、その中でもパラダイムシフトが起きるほど、衝撃を受けた1冊をご紹介します。

 

その前にフィリピンの驚きを・・・

驚きというのは、私が勝手に抱いていたフィリピンのイメージと現実の間の、あまりに大きな乖離です。極論を言えば、日本昔話の世界を創造して出かけてみたら、マンハッタンに着いていた。そんな感じです。

 

IMG_2679

 

都市の中に普通にリゾート感を感じられたり(東京では少ない感覚ですよね)、

 

IMG_2685

 

日本のショッピングモールよりキレイかもしれないたたずまい。

 

IMG_2716

 

みなとみらいを連想させるような、ゆったりとしたショッピングモールも。右端にカラダファクトリーが入ってました(^^;

 

どうでしょうか?これらの写真は3月に私がフィリピン・マニラを訪れたときの写真ですが、あなたが抱いているフィリピンのイメージと合っていますでしょうか?

 

街には若者が溢れ、理想的な人口ピラミッドを描いているマクロ環境にも納得。きっと1960年代の日本もこんな感じだったのかもなぁ~と。まさにこれから人口ボーナスを活かして経済成長していくのでしょう。元々、私がフィリピンのことを知らな過ぎたのですが、ASEANの主要都市は同じように成長しています。

 

そして私は、これらの国々と一緒に、自分も、そして日本も成長することはできないのか?ということを考え始めていたのです。今日、ご紹介する1冊は、このコンセプトを実現するための1冊でした。

 

JASEANという発想

タイトルは(著者ではなく出版社がつけるので)少し軟派な印象を受けますが、中身は骨太でした。

日本だけでなく、アジア2カ国を選び、3箇所を自由に行き来する生活を実現することにより、充実した人生を歩もう!という内容です。

 

もちろん、根拠無く「やろうぜ~!」という本ではありません。

まず日本やアジアのマクロ環境を冷静に分析します。次に海外駐在の経験が多く、アジア人女性と結婚し、今もアジアを行き来する筆者が感じられた要素を挙げ、結果として勧められるのが日本+アジア2カ国の渡り鳥人生。

 

個人としてみれば、日本人の多くは会社にしがみついている。収入源を会社1つに依存して生きています。さらに資産の大半は日本円で抱えています。本当にこのまま放置していて良いのでしょうか?大企業だって、いつどうなるか分からない時代。投資の基本は、通貨・資産・時間の分散です。

 

会社としてみれば、大企業からもらう仕事に依存して、いつまでも日本から出ることのできない多くの中小企業。その大企業すら明日はどうなるか分からないのに、ASEANの成長を見逃してて良いのでしょうか?

 

これらの疑問を挙げた上で、著者は「JASEAN」という発想を答えます。言うまでもなく、「日本+ASEAN」のことです。

上述の通り、日本+アジア2カ国を自由に渡り歩く人生です。まずは上記に書いたようなマクロ環境を整理して、私たちが行動を起こすべき理由を明確にします。次に具体的な成長のステップが書かれていて、私たちが何から始めれば良いのか?を指南してくれています。

 

少なくとも私は、この本から色々なアイデアを頂きました。そして、自分なりにやれることは手をつけていこうと。そのために先月のフィリピンに引き続き、ゴールデンウィーク中は香港・マカオに飛びます。この辺の話は、また別の機会に。

 

なお、「ある考え方」を身につけておいた方が、この本をより深く理解することができます。

その本は明日、ご紹介します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

横浜は良い天気です。今週は色んな仕事をやっつけたので、ランニングに行きたいです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

マイクロソフトとアップルの本当の功績とは?

働き方のフレームワークを知る1冊

関連記事

  1. システムの作り方・使い方を変えるkintone(キントーン)

    このところ、いよいよシステムの作り方・使い方が変わると感じています。明らかに環境が整ってきている…

  2. 新しい開発手法から見えてくるもの #648

    おはようございます。渋屋です。私のIT業界歴は10数年ですが、ずっとITインフラと呼ばれる部…

  3. 弱い自分に「ゼロ秒思考」で立ち向かおう

    こんにちは、渋屋です。ようやく風邪のピークを越えたようです。つらさが半減してきました。明日、明後…

  4. 忘れてはいけない営業のカタチ

    営業本はあまり読まないのですが、間接的に存じ上げている方でもあり、気になったので読んでみました。…

  5. 独立し現在に至るまでに読んでおいて良かった7冊

    独立をして、経営や独立の支援をする日々。ここまで至るには、様々な葛藤や悩みがあり、それらの多くを…

  6. 愛嬌力を鍛えよう

    ビジネス力= 能力 × 愛嬌力 だ!!選ばれる人財! 愛嬌力トレーニング(2…

  7. 営業とは何か?メンタルを変えるだけで世界が変わる

    おはようございます。渋屋です。久しぶりの「診断士のタマゴ」(マインド編)です。士業の方と…

  8. 日本人のルーツを知る『日本のこころの教育』

    今回は、ある方にオススメされて読んでみた本のご紹介です。私たち、日本人という民族、日本という国を…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP