menu

コンサルタントの立ち位置 #221

LINEで送る
Pocket

こんにちは、duckです。

まだ少し先の話ですが、12月に中小企業の社長向けに、人材育成のセミナーをさせて頂くことになりました。なかなか広い会場で、数10人は社長が集まって頂けそうです。

人材育成とは言っても、社長の「右腕」「後継者」の育成がメイントピックで、一般社員の育成ではありません。中小企業にとって、後継者の育成は事業継続の意味でも、重要で関心があるトピックだと思います。

4名のチームでプレゼンテーションをさせて頂くのですが、私を含めた4名に事業継承の経験者はおりません。そのため、中小企業診断士のネットワークを上手く活用して、知識を身につけたいと思っています。

診断士のようなコンサルティングを行う人は、コンサルティングする内容やセミナーで講演する内容を必ずしも自身で経験しているわけではないと思います。社長の方が経験を積んでいることも多いので、コンサルタントに求められるのは、

・第三者としての冷静な意見
・他社の事例を知った上での助言

だと思っています。

一点目は、どうしても自社に愛着のある社長では判断がし難いような状況で、冷静な分析・論理展開が出来るということ。
二点目は、なかなか同業者や他社の情報を仕入れることが難しい社長に代わり、外部の情報を元に適切な助言を行えるということ。

もちろん、自身での経験が豊富で、他社へ同様のコンサルティングをした実績が多い方が良いです。
しかしながら私の場合、企業に勤める診断士であり、独立したコンサルタントではないため、なかなか実績を増やすことが難しいのが事実です。
また、誰しも最初は経験が無いところからのスタートです。

したがって、経験の無い自分達が、どのように準備をして、参加頂く社長達のお役に立てる話が出来るか?が大切です。
視点を変えると、セミナー終了時、社長達に何を持ち帰って頂きたいのか?
12月まで自問自答し続けたいと思います。

まずは基礎知識を固めるために、コーチングの本を読んでいます。
4名の診断士の力を合わせて、頑張っていきたいです。

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!




【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

自分の言葉を失った人達 #220

指示と質問 #222

関連記事

  1. 資格試験の捉え方

    私は世の中一般的に見ると、資格を多く持っている方だと思います。IT業界は資格の種類が多いから、って…

  2. 診断士・受験生交流会

    今日は中小企業診断士・2011年度合格者・受験生の交流会でした。こういう会が自主的に行われているの…

  3. ドラッカーを学ぶなら、この本から

    こんにちは、渋屋です。今日は暑いですね!所用で外のプールに居たので(詳細は【編集後記】にて)、日…

  4. 分かったフリ撲滅運動 #466

    おはようございます。渋屋です。昨日は、一昨年に行われた会社の研修でお世話…

  5. 数字遊びで終わらない事業計画にする2つの方法

    東芝経営のグダグダがどこまでも止まりませんね。。東芝に限らず、大企業では似たような問題が起こるリ…

  6. 攻めるお金の使い方 #183

    こんばんは、duckです。久しぶりに12時間ほど寝ました。昨日から風邪をひいたようなので、早く回復す…

  7. 剪定のように #289

    こんばんは。duckです。振り返ると、今週は本当に色んな活動がミックスされた一週間でした。多様性を増…

  8. アウトプット #140

    こんばんは、duckです。昨日の鮒谷道場(3日間セミナー)卒業生の勉強会で、新たな気付きを頂きました…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP