ブログ

様々な出会い

今日はT○CのT先生が主催する、経営研究会に行ってきました。
昨日の交流会もそうですが、どんどんと名刺が無くなっていく。
それだけ新しい人に会っている、ということですね。
しかし、これだけ短期間に人に会うと、覚えきれなくなるのも事実ショック!
Facebookなどで繋がっていけば、多少は記憶が繋がるかも・・・目
そんな中、私にとって間違いないのは、「自分に何かを与えてくれた人は忘れない」という事実。
プレゼンだったり、何らかの情報だったり、モチベーションだったり、気付きだったり。与えてもらうものは人それぞれだけど、何かを与えてくれた人は、やはり覚えているものですね。
・・・となると、「自分は何かを与えているのかはてなマークが大事な問題になってきます。
多くの人に会い、自分を覚えてもらうためには、何かを与えなければならない。
それが出来なければ、たくさん居る人の中の1人です。
また、与えるためには、それなりの努力を伴います。
したがって、当面は、人との出会いにおいて、「何かを与えられるようにすること」を目指したいです。
しかし、交流会も研究会も、老若男女、色々いらっしゃいます。
全員に何かを与えるためには、私自身のキャパ?守備範囲?を拡げないといけません。ガンバローにひひ