menu

指示と質問 #222

こんばんは、duckです。

今日は数ヶ月?1年?振りに、ジムで筋トレのレッスンを受けてきました。
自分一人で筋トレしているときと比べ、人に見られていると、明らかに限界まで自分を追い込むことが出来ます。一人だと、あと一歩を追い込む前に止めてしまうんです。。。これも一種の衆人環視の力ですね。

まだ終わってから1時間程度しか経ってないのですが、既に筋肉疲労が激しいので、今週一杯くらいは筋肉痛間違いなしです。。。


さて、昨日に引き続き、12月に中小企業の社長向けに、人材育成のセミナーをさせて頂くため、コーチングの本を読み進めています。

読み進めていく中で、チームを預かる者として、反省したところがありました。
それはチームメンバーに対して、質問をするのではなく、指示をしてしまっていることです。

指示をするというのは、管理をしているということです。
質問をすることが出来れば、仕事を任せることが出来ます。

指示はメンバーの意欲を低下させます。
質問はメンバーの意欲を向上させます。

指示をしても、私は学ぶことがありません。
質問をすると、私も学ぶことがあるでしょう。

にも関わらず、指示をしてしまっているということは、私の中に大きなバグがあると考えることが出来ます。

振り返ってみると、短期的な成果を求めるあまり、「早くやれ!」と言わんがばかりの勢いで、指示をしているような気がしてきました。
もっとメンバーを信じて、中長期で成果を出せる強いチームを作るために、良い質問を投げかけてみることから始めたいと思います。

さて、良い質問を投げかけるためには、どうしたら良いのでしょうか?
まずはそこから考えてみたいと思います。

今日も素晴らしい1日でした。感謝!!

コンサルタントの立ち位置 #221

異業種を知る #223

関連記事

  1. 私の命は残り何日? #617

    こんばんは。渋屋です。今日は、大学時代の後輩と、近況報告をしながら横浜R…

  2. 悩んでいることを、もっと共有したい

    こんにちは、渋屋です。以前にもブログに書きましたが、もっと多くの方と深く…

  3. 熱いコミュニケーション

    普段、仕事においては感情よりも論理を優先しがちな私。でも、お酒を飲んだときは、仕事に対する想い等を…

  4. 日常の環境が成果をつくる(何かを極めるためのはじめの一歩)

    先日、息子のサッカーの試合が終わりました。10歳以下(U-10)の県大会。息子にとっては、初…

  5. 水を得た魚 #267

    こんにちは。duckです。昨日はクラウドコンピューティングExpoに行ってきました。色々と観察するお…

  6. 参加して良かったセミナー #477

    おはようございます。渋屋です。社会人になってしばらくの間、研修というのは…

  7. 2次筆記試験合格

    今日は中小企業診断士、2次筆記試験の結果発表でした。昨晩、寝る頃から不安になること数え切れず・・・…

  8. 2012年始動!

    今日から仕事開始でした。早くも今日中にアウトプットを出さねばならぬ仕事があったので、それに早々着手…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP