menu

もっと欲張りまくっていこう!

昨日の記事は、ここ最近のなかでは、Facebookで最も反応がありました。
ちょっと感じたことを書いただけだったので、驚きでした。

この記事で書きましたように、もっと全力を出してぶつかっていけば、道が開けるんじゃないか?と。
最近はお客様に対しても、そういう思いを強くもっています。

 

「もっとお客様に貢献したい」と思ったら・・

もっと全力でぶつかりたい。
それは、もっとお客様に貢献したいから。
お客様の事業をもっと伸ばしたいし、組織をもっと良くしたい。

そういう思いを強く持つほど、まだまだ自分の力不足を感じることになりました。
実現したいレベルと、現在の自分の間にギャップがありすぎるのです。
これが非常に痛いんです。
「今まで何してきたんだ?」と。

ただ、過去に文句を言っても変わりません。
精神衛生上も良くありません。
今は、単純に願うような想いを抱いています。

人として成長したい。経験を積みたい。スキルを上げたい。
もっと人の役に立ちたい。

 

ブラックホール誕生!

個人的には、「すごく良い状態」に入ったと感じています。
痛みを感じて、貪欲さが出てきたからです。
こうなれば、全てのインプットが目標に向かっていきます。

本を読むのを目的にする(=字面を追う)のではなく、
目標に向かって、必要な情報を探しにいく。
全ての学びが目標の糧になっていくはずです。

ブラックホールのように、何でも飲み込める状態になりつつあるかもしれません。

 

高速学習&アウトプットモードに突入

以前から、「こういうスキルを身につけたい」という一覧があります。
しかし、なかなか手付かずだったものがほとんどです。
使うか使わないか?分からなかったから躊躇していたものもあります。

しかし、今は目の前のお客様に求められていることがあります。
それらをひたすらに高速学習しつつ、お客様にアウトプットしていく環境が整ってきました。

これを機に、1分野3ヶ月くらいのつもりで、次々と身につけていこうと思います。
最初に取り組むのは、業務改善関係。
業務の内容を洗い出し、プロセスを整理して、生産性や売上を上げていく分野。

今までも学んできましたし、お客様先での実績も多い分野です。
ですが、だからこそ一度、体系的に学び直します。
本も買いましたし、本棚から読み直したい本もピックアップしました。

何だか「起動スイッチが入った」ような気がします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日、以前からやりたいと思っていたことが実現しました。
「お客様のお祝いをするために、別のお客様の商品を買ってプレゼントする」
喜んでいただき、何よりでした。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

全力を出さないから、衰えていく・・

カラダ&ココロとの対話を繰り返す

関連記事

  1. 【管理職】男性に偏った組織をぶち壊せ

    昨日は、「忘年会」を筆頭に、飲み会をやるなら全員が参加できる日中が良いのでは、ということを書きま…

  2. 原点の復活祭

    こんばんは、duckです。今日は診断士試験の勉強を一緒にやった仲間達と再会しました。今年、受験を控え…

  3. 中小企業診断士にドラッカーを勧める理由

    今度こそ、ドラッカーを学び、実践しようと決意しました。このところ、1日数ペースずつ、これらの本を…

  4. 目標設定と定点観測のコミュニティを作ります

    昨日参加したセミナーで反省しました。反省だけならサルでもできるので、ここで公開しつつ今後の行動を…

  5. 顧客の気持ちを知る #426

    おはようございます。渋屋です。昨日は顧客層を定義しつつ、その数を把握することによって、自…

  6. freeeのサポートが秀逸だったことから感じた、継続課金型ビジネ…

    私は会計ソフトはfreeeを使っています。先日、操作が分からないところがあったので、チャットで質…

  7. マーケティングでは「対象を具体化するほど刺さる」、ということを実…

    マーケティングでは、大衆を狙うのではなく、できる限り対象となる顧客像を具体化しなさい、と良く言わ…

  8. 根深い職場の人間関係と、その問題

    例の事件によって、残業や過労問題に再び注目が集まっています。事件の詳細は、読むのに耐えられません…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP