menu

理想の1日、1週間を描く

独立したら、会社員と同じように働く必要はありません。

いつ働くのか、どこで働くかは、
全て自分の意思で決めることができます。
(もちろん、顧客がそれを望んでくれれば)

ですから、別に平日の9:00-17:30などを
律儀に守る必要もありません。

逆に言うと、自分としての理想の1日、
あるいは理想の1週間の過ごし方をイメージしておかないと、
周囲にどんどん流されてしまいます。


私の場合は、丸1日、顧客の就業規則に合わせて、
オフィスに居ると、
飽きてしまうことが分かりました。

しかも丸1日、入り込んでしまうと、
ブログやメルマガを書く時間が苦しくなりますし、
インプット(読書や定期的に見ているWebチェック)も
疎かになってしまいがちだったからです。

そしてトレーニングやストレッチの時間がなくなり、
生活の満足度が落ちてしまうのでした。

ですから今は、コンサルティングは基本2時間。
プロジェクトに入る仕事でも、基本は半日にしています。


そうすれば、コンサルティングが1日3件入っても、
合間の時間でブログやメルマガは書けます。
(実際には3件は稀で、私は2件程度が
生活全体のバランスが良いようです)

1週間で見たときには、土日の扱いをどうするか?
私は企業支援の仕事は、基本、土日は入れません。
従業員向けに研修を行なうときだけです。

一方、士業・コンサルタントの独立支援は、
土日でも行なうようにしています。
平日の夜を希望されることも多いので、
その場合は、日中の仕事を軽くするようにしています。

全体として、いつ?どこで?働くのか。
理想を持って、それを追い続ける。

独立すると、その自由を得られますが、
実はこの自由を意識している人が、
少ないように感じています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

セキュリティに意識を向けるとエンジニアとしてレベルアップする

いつからスケジュールを押さえるか

関連記事

  1. 独立・起業直後の2年間を耐え抜くには?

    多くのビジネスで、独立・起業直後の2年程度はガマンの時期だと言われます。若くして独立・起業してい…

  2. 必要な時間を #310

    おはようございます。duckです。昨日は4年振りにTOEICを受験してきました。(団体受験のTOEI…

  3. ジワっと広がってくる感じ #514

    こんばんは。渋屋です。今日は、急遽連絡を頂いた鮒谷さんセミナー同期のKさ…

  4. 【独立のリアル】組織に振りまわされずに働きたい

    3連休は、いつも一緒に遊ぶ近所の3家族で、グアム旅行に行ってきました。普段の家族旅行とは異なる楽…

  5. サービス業には絶対に必要な「価値の見える化」

    昨年の年末、お客様を訪問する仕事も終わり、少し気持ちが緩んでいたところ・・友人のメルマガで「銀行…

  6. 無条件の理想を掲げる

    自分に対しても、顧客に対しても意識していること。■一切の制約条件を抜きにして、ありた…

  7. 経営支援とは1から0(ゼロ)への引き算なのかもしれない

    昨日、経営支援の本質とは、1を差し引いて0(ゼロ)へ戻すことなのかもしれない、と感じました。…

  8. ホームページを立ち上げます #394

    おはようございます。渋屋です。昨日のブログで紹介した宮崎 奈穂子さん。小さなころから、夢…

最近の記事

PAGE TOP