menu

理想の1日、1週間を描く

独立したら、会社員と同じように働く必要はありません。

いつ働くのか、どこで働くかは、
全て自分の意思で決めることができます。
(もちろん、顧客がそれを望んでくれれば)

ですから、別に平日の9:00-17:30などを
律儀に守る必要もありません。

逆に言うと、自分としての理想の1日、
あるいは理想の1週間の過ごし方をイメージしておかないと、
周囲にどんどん流されてしまいます。


私の場合は、丸1日、顧客の就業規則に合わせて、
オフィスに居ると、
飽きてしまうことが分かりました。

しかも丸1日、入り込んでしまうと、
ブログやメルマガを書く時間が苦しくなりますし、
インプット(読書や定期的に見ているWebチェック)も
疎かになってしまいがちだったからです。

そしてトレーニングやストレッチの時間がなくなり、
生活の満足度が落ちてしまうのでした。

ですから今は、コンサルティングは基本2時間。
プロジェクトに入る仕事でも、基本は半日にしています。


そうすれば、コンサルティングが1日3件入っても、
合間の時間でブログやメルマガは書けます。
(実際には3件は稀で、私は2件程度が
生活全体のバランスが良いようです)

1週間で見たときには、土日の扱いをどうするか?
私は企業支援の仕事は、基本、土日は入れません。
従業員向けに研修を行なうときだけです。

一方、士業・コンサルタントの独立支援は、
土日でも行なうようにしています。
平日の夜を希望されることも多いので、
その場合は、日中の仕事を軽くするようにしています。

全体として、いつ?どこで?働くのか。
理想を持って、それを追い続ける。

独立すると、その自由を得られますが、
実はこの自由を意識している人が、
少ないように感じています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

セキュリティに意識を向けるとエンジニアとしてレベルアップする

いつからスケジュールを押さえるか

関連記事

  1. ライバルを設定することで、成長を加速する

    他者と競争するよりも、過去の自分に打ち勝つこと。自分らしく生きることを追求するなら、それが基…

  2. 真の独立経験者に会いに行く

    「独立したい」と思ったときに誰をロールモデルにするのか?は極めて重要だと感じています…

  3. お金の話は明るく楽しく!

    おはようございます。渋屋です。昨日は天気が悪く、寒い1日でしたね。私はテレワークの1日でした…

  4. コンサルタント魂、ありますか?

    芸人魂、料理人魂などなど、生き様がそのまま仕事に現れる職業には「魂」という言葉がつきます。…

  5. 最初のゼロ→イチが最も大変

    昨年の中小企業診断士試験に合格され、実務を終えた方に、登録証が届き始めているようです。おめでとう…

  6. 勉強会を始めよう #549

    おはようございます。渋屋です。早起き成功しました(^^;いつも月…

  7. 自分の顧客に仕事を依頼したい

    このところ何度か書いていますが、仕事のペースが明らかに変わってきました。■そこで仕事…

  8. 売上目標は必要だった

    これまで、フリーランスとしての私の売上目標は、固定費をベースに算出した、「生きて行くための必要最低限…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP