menu

起業を決意したときに嬉しい仲間達

こんにちは、渋屋です。
今日はたまたま、近い将来の起業を志す複数の仲間と
チャットなどで会話することができました。
おかげで様々なヒントを得ることができました。感謝感謝です!

 

臨場感が得られない世界には行けない

独立・起業をしたいと思っても、会社員には、その世界が想像できません。
実際に中小企業診断士(経営コンサルタント)として独立して、
生活ができるようになるまでの道のりが長く感じます。。

いったい、どうやって仕事を依頼されるようになり、
どのような仕事をしているのか?
分からないことは多岐に渡るのではないでしょうか。

独立・起業がそのようなモヤッとしている世界のままでは、
実現させることができません。
逆に、臨場感のある世界として、細部までありありと描けるようになれば、
あとは自然とそちらの世界へ動いていけることでしょう。

 

一歩先から10年20年先行く人まで

細部まで描けるようになるためには、既にそれを実現している先人の姿を
見せて頂くしかありません。
その細部は、本当に十人十色です。
人によって、仕事のとり方から業務内容、生活リズムに至るまで異なることでしょう。

数多くの先人を見ることによって、自分自身の「ありたい姿」が描けるように
なっていきます。特に10年、20年先を行く人たちからは、
「自分も将来はこんな風になりたい」と思わせてくれるモノを感じることと思います。

一方、自分よりもほんの少し先を歩む人も居るでしょう。
そのような方々からは、「今、自分は何にどうやって取り組むべきか?」を
知ることができるでしょう。

このように将来の理想像を描けるようになるためには、ずっと進んでいる方を、
今何をすべきか?を知るためには、少しだけ進んでいる方を、
参考にすれば良いのではないか、と考えています。

 

仲間と出会える場に行こう

繰り返しになりますが、普通のサラリーマンにとって、独立・起業は未知の世界。
踏み込むには、臨場感のある情報が必要になります。
そのような情報は、人と出会い、集めていくしかありません。

ですから、そのような情報交換ができる仲間に出会える場に行きましょう。
私は今年、そのような場づくりを試みます。
今晩行うパネルディスカッションも、その取り組みの一環です。

ぜひ、自分に合う場を探していただきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

今日の夜は、診断士の会でのパネルディスカッションです。
どんな内容になるのか?私たち自身も予測できません。
楽しみです!

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

明日、独立に関するパネルディスカッションを行います(診断士向け)

診断士協会は頼るものではなく、活用するもの

関連記事

  1. 安易な確定拠出年金の利用は危ない

    会社員を辞め、独立するために、各種手続を調べ始めています。(会社員として働くのは、3月末までです…

  2. ITエンジニアが経営に関わるメリット

    最近、「コンサルティング」と「エンジニアリング」の相性について考えています。以前にこんな記事を書…

  3. 【独立のリアル】フリーランスのリアルな一日(アクティブ版・引きこ…

    独立すると、労働時間の概念がなくなります。平日9~17時なんて拘束は当然ありません。今仕事を…

  4. 【勉強会】告知はどこで行うか? #555

    おはようございます。渋屋です。妻と息子が実家に帰っており、とても静かな朝…

  5. プロは全体像を伝えよう

    おはようございます。渋屋です。一昨日から販売開始された新刊ですが、この記事執筆時点で、Ama…

  6. 勝負は目に見えないところで決まっている

    このところ、「目に見えないことを見る」のが私のテーマになっています。「見てい…

  7. 資格以外の技を持っていますか?

    資格を取ると、それ自体が1つのスキルになります。■中小企業診断士であれば、経営コンサルタ…

  8. 4月独立するために必要なこと

    私は3月末で会社員を辞めて、4月から独立しました。■チームを預かるマネージャーでしたので…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP