menu

全てに陰と陽がある

コンサルタントとして社長と接していると、
意見を求められることがあります。

「この新規事業、やった方が良いですかね?」
「新しく人を雇おうと思っています」
「このパートナー企業との関係を切ろうと思うんですけど?」

etc

意見を求められているので、
当然のことながら、
今までの経験をフル活用しながら、
自分の意見をまとめることになります。


ただ、私はあまり自分の意見を出さないようにしています。
(正確には、多少は出しますが)

新規事業を進めるには、
陰(デメリット)と陽(メリット)があります。

既存事業の成長に注力することにも、
陰と陽があります。

人を雇うことにも、パートナー企業との関係にも、
全てに陰と陽があります。

コインがあれば、表と裏がある。
それと同じです。


しかし、一般的には陰陽を網羅的に俯瞰できないもの。

人は自分が進みたい方向の陽(メリット)と、
行くたくない方向の陰(デメリット)は、認識することができます。

しかし、進みたい方向の陰と、
行きたくない方向の陽は、
潜在意識に隠れていることが多いのです。

社長から相談を受けるということは、
社長が何らかの葛藤を持っているということ。

ですからコンサルタントとしての自分の意見を言うよりも、
社長が網羅的に陰陽を俯瞰できるように支援する。

そして、社長自身が、自分で道を選べるようにすること。

これが私の基本的なスタンスです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

車を買ったのに乗らない人たち

セキュリティに意識を向けるとエンジニアとしてレベルアップする

関連記事

  1. 無条件の理想を掲げる

    自分に対しても、顧客に対しても意識していること。■一切の制約条件を抜きにして、ありた…

  2. 一次情報に触れてますか?

    このところ、つくづく「生の声」の大切さを感じています。■例えば、中小企業白書や情報通…

  3. IT企業支援のワークショップやります

    一昨日に書きましたが、IT企業を支援する人を集める場を作ります。■その第1回は、4月…

  4. 自分の勝ちパターンを持つ

    事業をする上で、仕事を獲得することは避けられないことです。■「売りましょう」「そ…

  5. アピールするなら自分の売上よりも顧客の成果

    最近、士業・先生業向けの広告があまりに多くて、目にするのが嫌になってきました。■例え…

  6. 社長のプライベートを知っていますか?

    以前、社長から突然、妊娠していることを打ち明けられました。■まだ安定期には入っていな…

  7. コンサルはアイデアマンでなくて良い

    引き続き、売上を伸ばすための5つの要素についてです。■復習ですが、売上=客数×客単価…

  8. コンサルティングのプロセスを意識する

    私は、「教えないコンサルティング」を主に行なっています。■それはなぜか?知識だけ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP