menu

全てに陰と陽がある

コンサルタントとして社長と接していると、
意見を求められることがあります。

「この新規事業、やった方が良いですかね?」
「新しく人を雇おうと思っています」
「このパートナー企業との関係を切ろうと思うんですけど?」

etc

意見を求められているので、
当然のことながら、
今までの経験をフル活用しながら、
自分の意見をまとめることになります。


ただ、私はあまり自分の意見を出さないようにしています。
(正確には、多少は出しますが)

新規事業を進めるには、
陰(デメリット)と陽(メリット)があります。

既存事業の成長に注力することにも、
陰と陽があります。

人を雇うことにも、パートナー企業との関係にも、
全てに陰と陽があります。

コインがあれば、表と裏がある。
それと同じです。


しかし、一般的には陰陽を網羅的に俯瞰できないもの。

人は自分が進みたい方向の陽(メリット)と、
行くたくない方向の陰(デメリット)は、認識することができます。

しかし、進みたい方向の陰と、
行きたくない方向の陽は、
潜在意識に隠れていることが多いのです。

社長から相談を受けるということは、
社長が何らかの葛藤を持っているということ。

ですからコンサルタントとしての自分の意見を言うよりも、
社長が網羅的に陰陽を俯瞰できるように支援する。

そして、社長自身が、自分で道を選べるようにすること。

これが私の基本的なスタンスです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

車を買ったのに乗らない人たち

セキュリティに意識を向けるとエンジニアとしてレベルアップする

関連記事

  1. コンサルティングを受けたことがありますか?

    昨日のブログに関連した内容です。突然ですが、コンサルタントを目指す皆さま、コンサルティン…

  2. あなたは倹約家?それとも投資家?

    お金に関して私たちは、基本的な考え方を間違ってインストールされてきた、と感じています…

  3. 集団の同調圧力に負けない

    連休中に改めて痛感した出来事がありました。■私は集団行動に向いていないのだな、と。…

  4. 土台が固まらないと次に行けない

    最近、意図的に色々な本を読むようにしているのですが、私の場合、少し難解な本になると、途端に読めな…

  5. 社長が積極的に卒業する時代

    このところ、社長が会社を卒業するケースを何件も見ました。■どのケースにも共通しているのは…

  6. 勝手にメールを送りつける嫌がらせはしません

    色々なところで人と出会い、名刺交換していると、避けられない「迷惑」があります。■お願…

  7. リアルとネットの混在営業術

    セミナーで最も要求をいただくのが、「具体的な仕事・顧客の獲得方法を教えて下さい」とい…

  8. セミナーを成功させるコツ

    昨日のメルマガでは、独立を目指すなら、セミナーを始めてみよう、と提案しました。■…

最近の記事

PAGE TOP