menu

全てに陰と陽がある

コンサルタントとして社長と接していると、
意見を求められることがあります。

「この新規事業、やった方が良いですかね?」
「新しく人を雇おうと思っています」
「このパートナー企業との関係を切ろうと思うんですけど?」

etc

意見を求められているので、
当然のことながら、
今までの経験をフル活用しながら、
自分の意見をまとめることになります。


ただ、私はあまり自分の意見を出さないようにしています。
(正確には、多少は出しますが)

新規事業を進めるには、
陰(デメリット)と陽(メリット)があります。

既存事業の成長に注力することにも、
陰と陽があります。

人を雇うことにも、パートナー企業との関係にも、
全てに陰と陽があります。

コインがあれば、表と裏がある。
それと同じです。


しかし、一般的には陰陽を網羅的に俯瞰できないもの。

人は自分が進みたい方向の陽(メリット)と、
行くたくない方向の陰(デメリット)は、認識することができます。

しかし、進みたい方向の陰と、
行きたくない方向の陽は、
潜在意識に隠れていることが多いのです。

社長から相談を受けるということは、
社長が何らかの葛藤を持っているということ。

ですからコンサルタントとしての自分の意見を言うよりも、
社長が網羅的に陰陽を俯瞰できるように支援する。

そして、社長自身が、自分で道を選べるようにすること。

これが私の基本的なスタンスです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

車を買ったのに乗らない人たち

セキュリティに意識を向けるとエンジニアとしてレベルアップする

関連記事

  1. 会社員に戻るという選択肢はあるのか?

    少し前のこと。私の1年後に診断士合格した仲間が独立しました。■ある公的機関での仕事に…

  2. 顧客の顧客のそのまた顧客にとっての価値とは?

    対企業にコンサルティングを行なう場合、気をつけるポイントがあります。■顧客の顧客、あ…

  3. 行動するか、しないかを見極めるポイント

    コンサルタントである以上、顧客が成果を上げることに全力を尽くしています。■色んな顧客…

  4. どうしてもセミナー講師になれない人は・・

    「絶対にセミナー講師だけ嫌だ!」という人がいます。■もちろん働き方は個人の自由で…

  5. 夢を見せる仕事

    ユニバーサルスタジオ・シンガポールに行ったときに感じたことを。こういうところに来ると、「…

  6. 直接営業、はじめの一歩

    士業の営業力について書き続けています。基本的に士業の営業力は致命的だということ。そして間接営…

  7. 現場に埋もれることで得られること

    「コンサルタント」を毛嫌いする社長の主張は、「コンサルタントは現場で役立たない」とい…

  8. 独立1年目と2年目で変わる売上構成

    プロスポーツの世界には「2年目のジンクス」があります。1年目に好成績を収めた結果、相手に徹底的に…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP