menu

独立を目指したら行いたいこと

独立のタイミングは本当に大変です。

それまでの会社もできる限り円満に退職するため、
仕事を全うしなければならないし、
(会社員時代の人脈が、独立後、
どこでつながるかも分かりません)

とは言え、独立後に垂直立ち上げするなら、
会社を辞める前から、一刻も早く活動をしたい。

という板挟みになるからです。


私の場合、会社員の仕事は、
およそ2年間かけて、問題が起こらないように、
少しずつ引き継ぎを行いました。

退職を宣言する前から、
自分の次にマネージャーになりそうな人に、
自分のポジションの仕事を任せていたのです。
(今だから書けますが)

その分、独立後の活動に
一気にシフトすることができました。

もし本当に辞めて独立をするなら、

・マニュアル化する
・誰かに引き継ぐ

など、自分が居なくなっても困らないような
準備を進めると良いでしょう。


と同時に、より進めたいのは独立の準備です。

・営業活動を開始する
・チラシやWebを作る
・コンテンツを作る(事業計画が曖昧であったとしても)
・名刺を作る
・ブログやメルマガを開始する
・セミナーを行う

などなど。

大事なことは、「内に篭った」活動をするのではなく、
実際に外に出て、潜在顧客に対してアプローチし続けること。

そして一刻も早く最初の1円を稼ぐことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

無理難題を言われたモン勝ち

IoTシステムは、人と接するところが肝

関連記事

  1. 経営者が挑戦し続ける社会へ

    日々、中小企業を支援している上で、私が意識していること。経営者が「安心」して経営できるようになる…

  2. 人と会って、起きた化学反応が面白い!

    このところ、人と会う機会を急激に増やしています。先週末からの1週間で、50人以上は会い、そのうち…

  3. 中小企業診断士として独立する前にやっておきたい3つのこと

    中小企業診断士として独立したいのであれば、その前にやっておきたいことがあります。(その他の士業・…

  4. 売りに来る人と、買いに来る人

    昨日、多くの社長が集まる場所に居たので、ふと「売りに来る人」と「買いに来る人」が居るのではないか…

  5. 常識人だからこそ、人の常識に振り回されていませんか?

    士業やコンサルタントに中で、「常識」とも捉えられているような考え方があります。■・事…

  6. 全てに陰と陽がある

    コンサルタントとして社長と接していると、意見を求められることがあります。「この新規事業、…

  7. 顧客の声とメニュー作りのためにできること

    前回、ビジネスを立ち上げるときはゼロからイチにするところが最も大変と書きました。自動…

  8. 毎日の情報発信をメルマガに切り替えます

    突然ですが、毎日の情報発信を、本ブログからメルマガに切り替えます。こちらの記事でも宣言していたの…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP