menu

心が動いた瞬間を見逃さない

自分の仕事でも、他者(他社)の支援でも
大事にしていることがあります。


「心が動いているかどうか?」

その仕事をしているとき、
その人と話をしているとき、
新しい何かに挑戦しているとき、

大事なのは心が動いているかどうか?です。

良い方に動けば、その方向に突き進みますし、
悪い方に動けば、その活動から離れたり、
「やらないことリスト」に入ります。


顧客の支援をしていても、
何か琴線に触れたときには表情や声が変わります。

その瞬間を見逃さずにフォローできるかどうか。

コンサルティングの価値は、
ここで決まると感じています。

せっかく顧客の頭に「!!」や「?」が浮かんだのに、
それに気づかずに話し続けるようでは、
あまりにもったいないのです。


自分においても、顧客においても、
「心が動いたポイント」を見逃さずに受け止めて、

次の一手を打ちたいものです。

何度も書いていますが、
理屈・理論よりも心を大事にしていきたいと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

道具、手入れしていますか?

士業界における致命的な弱点とは

関連記事

  1. 売れない理由・・

    昨晩、あるコンサルタントと情報交換をしていて改めて感じたことがあります。■売れない理…

  2. 営業できないと避けられないこと

    このメルマガでも、ブログでも何度も書いていますが、士業の多くが「営業ができない」という致命的な弱…

  3. 仕事を作る人に、俺はなる

    昨年発刊したこのメルマガの目的は、真に独立できる人をひとりでも増やすことでした。■「…

  4. 士業を活用する人、使われてしまう人

    士業として独立すると、多くの人が何らかの伝手(つて)をたどって仕事を獲得します。■…

  5. 独立直後こそ必要なバランス感覚

    独立直前・直後の最大の不安と言えば、「本当に稼ぐことができるか?」極論、この1点に尽…

  6. 商品は、価値を提供するための媒体

    中小企業診断士は独占業務がありませんので、皆さん、何をやっているのか?が分からないくらい、提…

  7. どっちかじゃなくて、どっちも

    ポケモンGoの爆発的人気で、拡張現実(AR)が世の中一般的に受け入れられました。こんなブ…

  8. 「国」という見えないものに頼り過ぎるリスク

    先日、士業が集まる場に参加する機会がありました。■ちょっとした研修の場でしたので、あ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP