menu

SWOT分析のワナ

こんばんは、duckです。

経営戦略論の勉強を始めると、必ず出てくるSWOT分析
認知度が高いためか、やたらと頻繁に、「じゃあ、SWOT分析してみよう」ということが多いと感じます。私の経験上、アイデアに困ったときに、上のようなコメントが出てきてSWOT分析が始まることが多いです。しかし、このパターンで良いアイデアが出てきたことはありません

目的が無い状態でSWOT分析から始めるのは、どうも腑に落ちません
何の条件も無く、会社が大きいのは強みか、弱みかと聞かれても答えられません
今後の戦略が意思決定スピードを上げて、商品の市場投入速度を上げることだったら、会社が大きいのは、むしろ弱みになるかもしれません。

目的(=戦略)が決まった状態ではじめて、

自分の持っているモノが強みなのか、弱みなのか
情報収集すべき外部環境は何なのか
拾い出した外部環境は機会なのか、脅威なのか

が判断出来るようになると思うのです。

このように、一度戦略が定まれば、内部環境・外部環境を分析するツールとしては、使い勝手が良いと思っています逆に「アイデアを生むためにSWOT分析を活用する」という使い方は、少なくとも私にとっては誤った使用法です。

どんなに良いフレームワークも、使い方を誤ると怖いな~と感じています。
あ、ちなみに戦略を立案したり、アイデアを出すためにSWOT分析を使うのを、完全否定するつもりはありません。私には使えません、というだけですので・・・

多様性のある世界

【気付き】実務従事終了

関連記事

  1. 自己探求と社会への貢献を両立させる

    この春ころから、自己探求について学びながら、私自身、自己探求を続けています。おかげでビジネスに限…

  2. 書くことが好きなんだ #253

    おはようございます。duckです。朝、布団から抜けるのが、ほんの少しだけ厳しい季節になってきました。…

  3. 士業は無資格で独立する人から、もっと学ぶべし

    私は、中小企業診断士などの資格を取って独立する人よりも、無資格で独立する人の方が参考になると感じ…

  4. 現場を見に行く、社員に会う3つの理由

    コンサルティングをする上で、大事にしていることがあります。現場に行って、社員の方とも会話すること…

  5. 請求書は宝の山 #443

    おはようございます。渋屋です。昨日は久しぶりの1人でRUN。いつも走る近所ですが、工事中…

  6. 目先の売上にとらわれている近所のジムに、一言、申し上げたい

    近所のフィットネスジムが、どんどん「劣化」していっています。「今は良いけど、後々に衰退していくパ…

  7. 新たな活動!?

    こんばんは、duckです。ここ最近、色んなことが動き出しました4月から新たに色んな経験が出来ると思う…

  8. 独立するなら学び方を変えたい科目

    このブログ読者には、中小企業診断士だけでなく、診断士を目指す受験生も多くいらっしゃいます。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP