menu

もっと研修講師をやろうと思った理由

このところ、いくつかの研修講師をしています。


独立したときから、研修やセミナーの講師よりも
コンサルティングの仕事を多くしたいと思っていました。

まずは1対1のコンサルティングで経験を積みまくり、
それから講師としてお話しするのが良いと
思っていたからです。

それに自分が一番やりたかったのが1対1でしたので。
ですから講師は月に1~2回で十分かな、と。


ただ最近、その考えが少し変わってきました。
もう少し増やそうかと。

このところ講師の頻度が一時的に増えたので、
資料を作る機会も増えました。

すると、これまでコンサルティングで
話をしていたことが、
必ずしも上手く資料化できないのです。

自分では理解していたつもりのことが、
文字や図式化するときに、
あいまいだったことに気づいてきました。

アウトプットの量が足りていなかったのです。


もっと講師をやれば、自然とアウトプットが増えるし、
結果としてあいまいな理解を潰すことができます。

それがコンサルティングにも良い効果となって
現れるでしょう。

私の役割は、経営者に希望と安心を与えること。
結果として、顧客の事業を成長させること。

そのためには、
コンサルティングも講師も、手段に過ぎません。

自分は何者か?
勝手に決めすぎていると、成長を阻害してしまいますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

売れないのには、ワケがある

周りに流されて遊ぶだけのGWは危ない

関連記事

  1. これまでの動きがつながった先

    昨日、あるセミナーの音声を聴きながら電車の外をボーっと眺めていたとき、突然衝撃が走りました。…

  2. 独立を目指したら行いたいこと

    独立のタイミングは本当に大変です。それまでの会社もできる限り円満に退職するため、仕事を全…

  3. 経験を買うことで加速する

    今年に入ってから高額セミナー・コンサルティングに投資しました。それによってかなりの加速度がついた…

  4. お金の支援をする専門家にオススメの本

    コンサルタントとしてチェックしておきたい本があります。■MQ会計やTOCなどを広める「会…

  5. スキルアップは仕事ではない

    資格をとってまで勉強する人や、会社以外に大学・大学院・予備校にまで通う人は、本当に勉強熱心で…

  6. トンネルには必ず出口がある

    3月のことですが、久しぶりに月間売上高の最高記録を更新しました。■去年の夏が終わる頃…

  7. 自分のエネルギー状態を常に意識する

    コンサルティングやコーチングなど、クライアントと1対1に向かい合うとき、自分のエネルギー…

  8. 顧客がお金に見えたらイエローカード

    独立してから、一刻も早く抜け出したいと思っていた悪習慣がありました。■独立直後は仕事…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP