menu

仕事の分類で、生活しやすいスケジュールを組み立てる方法

仕事のスケジュールをどのように組み立てていますか?
私は仕事をいくつかに分類して、自分の生活リズムに合わせて、これらの仕事を割り当てています。

 

仕事の分類と各々のメリット・デメリット

私の仕事は大きく分けると以下の4つに分類できます。

コンサルティング

1対1(たまに社長だけではなく従業員の方も参加)で行なう対面コンサルティングです。
士業・コンサルタントの独立支援の場合は、Skypeで行なうこともあります。

顧客にとってのメリットは時間当たりの成果が高いこと。
2時間の面談で深く顧客の話を聴き、一緒に解決策を検討していきます。
月に1度のコンサルティングをするお客様が大半ですが、たった月に2時間で変化・成長していくのだから驚きます。
(もちろん、私がどうこうではなく、コンサルで出たことを実直に実践されるお客様がすごいのです)

私にとってのメリットは時間単価が高いこと。
デメリットはアポイントをとって顧客先まで行くこと。
最近は社長だけでなく、従業員の方にコンサルしたり、現場を見て提案することもあるので、訪問することを大切にしています。
が、その分、制約が厳しくなるのです。

プロジェクト支援

プロジェクト支援は、私がそのプロジェクトのなかに入って、実際に手足も動かす支援です。

顧客にとってのメリットは、社員を新たに雇わずして、社外の戦闘力を獲得できること。
私(渋屋)は大小様々なプロジェクトを経験していますので、プロジェクトを良い方向に加速させます。

私にとってのメリットは、頭だけでなく手足を動かすことによるスキルアップ。
コンサルと言えども、頭でっかちにはなりたくないので、個人としてのスキルを伸ばせるプロジェクトに入っていきます。

また、見落とせないのがプロジェクトチームとして活動できること。
私はフリーランスですから、普段は1人仕事(自分とお客様)になりがちです。
同じ立場となる組織で働くことによって、得られるものがあります。

デメリットは時間がガッツリ取られることと、顧客先まで行くこと。
プロジェクトによっては、週2日取られることもあるので、他の仕事の依頼を受けても、お客様をお待たせしてしまうことが。。

セミナー・研修

セミナーや研修の顧客にとってのメリットは、多様な企業を見てきて得た知見を割安で得られることです。

私にとってのメリットは、自分の経験をアウトプット(資料化したり説明したり)すること。
デメリットは資料作成から含めると結構な時間が掛かってしまうこと。
それからセミナーや研修当日は、絶対に休めないことです。
(コンサルやプロジェクト支援も休めませんが)

執筆・資料作成

執筆の仕事は読み物としてコンテンツを世の中に届けることができます。
顧客にとってのメリットは、私(渋屋)にアポイントをとることなく、安価にコンテンツが得られることです。

私にとってのメリットは顧客とアポを取らずに仕事ができることです。
つまり、時間と場所の制約がなく、仕事ができるのです。
デメリットは時間単価が安くなりがちなことです。

 

生活リズムに合わせて、仕事を調整する

このように4つの仕事それぞれにメリット・デメリットがあります。
ですからスケジュールを組むときに、上手くメリットを活かすようにしています。

コンサルティングは実施したときに、次回のスケジュールを決めることがほとんどです。
またプロジェクト支援は短くとも3ヶ月くらいは入ります。
曜日を決めてプロジェクトに入ることが多いので、3ヶ月くらい先までのスケジュールと売上が読めます。

ちなみにアポイントを月曜日に入れることは、あまりありません。
日曜日にマラソン・トライアスロンのレースに出た場合、翌日の体調がどうなるか?読めないためです。
月曜日はお客様とアポを取らず、執筆・資料作成や、自分の事業に関する構想やネタづくりの時間にすることが多いです。

昨日もレース翌日だったので、資料作成の1日でした。
午前中に近所のカフェで資料を1つ作成し、お客様へ送付。
お昼にプールに行って疲労抜きをして、ご飯を食べてから帰宅。
午後に別の資料を作成しました。

またプロジェクト支援(チームでの仕事)の翌日には、1人になりやすい仕事を入れるようにしています。
ずっと組織に居ると飽きるし、ずっと1人でいると気が抜けやすくなるからです。
そして、セミナーや研修で話す機会を作るようにしています。

夜、遅めの時間に仕事が入ったときは、翌日午前中にアポは入れません。
健康あっての仕事ですので、睡眠時間が極端に短くならないようにしています。

このように自分にとって最適な生活リズムを刻めるように、仕事をコントロールしています。

仕事の内容は人それぞれですが、自分の仕事を上手く分類すれば、
今より働きやすい環境をつくり出すことができるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
そんなわけで昨日は2つの資料作成。
起床時は前日のレースの影響が思ったより強くて、
カラダ中が痛かったのですが、結果的には集中して仕事できました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

サイクルトレインで行く、木更津トライアスロン「きさトラ」体験記

社員に認められる社長になるための、最もシンプルな方法

関連記事

  1. ケモノ道を自分で切り開ける人、マニュアルに従うだけの人

    難関資格を突破した人が得る、「士業」という資格。一定以上の努力家だけが得られるものという印象があ…

  2. 【独立のリアル】ヒマな時間を楽しめるか?が1つの分水嶺

    朝9時から夜6時まで働く。これが一般的な会社員のリズムでしょう。独立したときには、この一…

  3. 1週間の売上記録を更新しました

    久しぶりに1週間の売上記録を更新しました。■理由はシンプルで、・時間単価の高い仕…

  4. いくら勉強しても事業は伸びない

    昨日、神奈川マラソンに参加してきました。毎年参加しているハーフマラソンで、今年で5年目です。…

  5. 初対面で診断士という資格が与えてくれるもの

    おはようございます。渋屋です。昨日(診断士協会は頼るものではなく、活用するもの)に引き続き、…

  6. セミナー主催の段取り【実施、セミナー後】

    これまでセミナーを主催するときの段取りについて書いてきました。3回目の今回で締めくくりです。…

  7. 独立後の「食えない不安」を減らすためにやっている3つのこと

    独立時の最大の不安は「食べていけるかどうか?」私がこの不安を軽減するためにやっていることを整理し…

  8. 集中と迅さ #646

    こんばんは、渋屋です。■やりたいことが山積み先週までは、初マラソンに向け…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP