menu

まだ見ぬ顧客との会話

今晩、初めて訪れるところで
セミナー講師をします。


当然のことながら、セミナーに来て下さる方とも
初めてお会いすることになります。

既にコンテンツは決まっているのですが、
より具体的に何をどういう流れで話をするのか?

アタマの中で、まだ見ぬ顧客を想像しながら
話をしていました。
(これ、セミナーの前には良くやることです)


するとどうでしょう。

本来なら話をしておくべきコンテンツが
1つポッカリと抜け落ちていたことに気付きました。

ちょっとしたことではあるのですが、
一言でも伝えておきたい大事なこと。

空想のお客さんに向かって、
喋っておいて良かったです。


ちなみにセミナーのアイデアを出すときにも、
この手法を良く使います。

目次レベルの流れしか決めていない状態で、
アタマの中のお客さんに向かって話し出す。

当然、細かなことは何も決めていないので
話に困るのですが、

つまりながらも何らかのアイデアが出てくるのです。

ただ唸っているよりも、
あるいはネットを見ながらアイデアを探すよりも、
空想世界のお客さんに向かって話し出してみる。

個人的にはオススメの方法です。
初めてコンサルティングをやる顧客に対しても、
(どんな方かを想像しながら)
同じようなことをすることもあります。

実物の顧客にお会いするのが楽しみになるので、
それが一番のメリットかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

自分の能力に制限をかけているのは自分だった話

1週間の売上記録を更新しました

関連記事

  1. 望む働き方とサービスメニュー

    独立をした直後、私はミスを犯しました。自分が望む働き方とサービスメニューの間に乖離があったの…

  2. 時間軸を先に飛ばせるか

    仕事のできる方に共通しているのは、時間軸を遠くに飛ばせることでしょう。■コンサルタン…

  3. 顧客に提供できる価値はあるか?

    「好きなことを仕事にできるか?」について、昨日の続きです。■「好き=人に指図され…

  4. 公的機関の仕事はすぐに受けられる?

    質問を頂きました。「公的機関の仕事はすぐに受けられるのでしょうか?」という内容です。…

  5. 値決めとはセルフイメージとの戦い

    値決めは経営であるとは、稲盛さんの名言だと思います。■さらに付け加えたいのですが、…

  6. 考えるよりも、感じること

    私は何か新しいことを身につけるときに大切にしている方法があります。■最初は考えて身に…

  7. 私がこのメルマガで作りたい世界

    私は士業を中心に、コンサルティングをビジネスの軸として活躍されたい方を支援するために、こ…

  8. 個別コンサルティングやってます

    先日、「継続の個別コンサルティングやってるんですか!?」と言われてしまいました。すみませ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP