menu

なぜキャンペーンを行うのか

世の中、常に色々なキャンペーンが溢れています。
私自身、キャンペーンを行うこともあります。


なぜキャンペーンがこんなに多いのか、疑問に思ったことはありませんか?

私は自分が買い手でしかなかった頃、
完全に「売り手の都合」で
キャンペーンを行っているのだと思い込んでいました。

期限を設けることによって、最後の背中を押す
(お申し込みしてもらう)

もちろん、あと一歩を踏み出せない顧客のためでもあるのでしょう。
ただ、私は一顧客として、
「売るためにキャンペーンをしている」と理解していたのです。


しかし、自分が買い手だけでなく売り手にもなった今、
「キャンペーンをやる理由はそれだけではない」
ことも分かってきました。

人的リソースの限られた小さな会社、ひとりビジネスの場合、
売ることにも、売った後にも、
貴重なリソース(=時間)が必要になります。

人間ですから、売ることに力を入れながら、
売った後のフォローにも力を入れることは困難です。


売るときはキャンペーンを使って集中します。
売った後は、ご購入いただいた顧客に
集中してサービスを提供するのです。

私の場合、売った後のサービスを、
最初のオファーより多くすることがあります。

これまでの例で言えば、
30分間のWebコンサルティングや
メールサポートを後から追加したことがあります。

その方が成果が上がると思ったからです。

こうやって売るときとフォローするとき、
どちらも力を入れるために、
キャンペーンでメリハリをつけているのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

新年のごあいさつとこれからの抱負

今年はビジョン達成に向けて、しっかりと動き出す年

関連記事

  1. 忙しすぎじゃないですか?

    公的支援機関で働く知人と会話していたときのこと。その彼は平日日中は、様々な支援機関でのス…

  2. 「森羅万象は学べない」からこそ必要なこと

    自分のやりたいこと、実現したいことのレベルが上がるにつれて、世の中の全てのこと(森羅万象…

  3. 考えるよりも、感じること

    私は何か新しいことを身につけるときに大切にしている方法があります。■最初は考えて身に…

  4. 営業できないと避けられないこと

    このメルマガでも、ブログでも何度も書いていますが、士業の多くが「営業ができない」という致命的な弱…

  5. なかの動きと外の動き

    スモールビジネスが上手くいく法則の1つは、「常に動くこと」です。■動きがなくなってし…

  6. 商品構成を最適化する

    私が独立を決意したとき、そのことを当時ボランティアで支援をしていた会社の社長に伝えると、…

  7. 食事も食べ過ぎれば気持ち悪くなる

    インプットに偏り続けて、アウトプットする場がないと、いつまで経っても「お勉強」から抜け出せま…

  8. 「国」という見えないものに頼り過ぎるリスク

    先日、士業が集まる場に参加する機会がありました。■ちょっとした研修の場でしたので、あ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP