メルマガ:非常識なコンサルタント

ラクをするためにもフォームを磨く

「コンサルティングに集中できたら
 もっとラクになるのになぁ~」

と思ったことが、過去100回以上あります。


ひとりビジネスをしていると、
本業以外のところに多くの時間を取られます。

コンサルタントならコンサルに集中したいだろうし、
セミナー講師ならセミナーに集中したいでしょう。

でも、実際には経理処理やら、
「マイナンバー教えて」という取引先からの連絡が来たり、
事務処理が多くあります。


そこまで本業から離れたことでなくとも、

・セミナーの告知をしたり
・メニューを修正したり
・セミナーやコンサル後のアンケートを送付したり

本業としてもやらなければならないことが
次々と襲ってくるのです。

特に私が日頃から掲げている、
自分で仕事や顧客を獲得できるようになるためには、
絶対に必要なことばかりです。

(逆に言えば、人からの紹介に依存していれば、
メニューを作る必要も、アンケートを取る必要もありません。)


したがって、これらの業務をいかに効率化するかが重要です。
やった方が良いことは多々ありますが、1つだけ提案するのであれば、
「フォームを作ること」です。

・アンケートの雛形となるフォーム
・告知をするときのフォーム
・ちょっとした事務連絡をするときの定型文

これらが蓄積されればされるほど、
業務がラクになっていきます。

コンサルタントがコンサルティングに集中するためにも、
フォームを磨くことが重要になっているのです。