menu

成長の谷間

社会人として働き始めて以来、覚えている限りでは、勉強や仕事など、「攻め」の状態のときがある一方、出来る限り何もしたくない「守り」のときとが交互に来ています。
今は間違いなく、「守り」のとき。
守りのときに、いかに仕事などでやるべきことをきっちりやって、仕事の質を下げないか。それが大事だと思っています。
気持ちが谷間のときに、無理に上げようとするのは、私の場合、あまり上手くいかない。
谷間のときは、攻めのときより、感傷的になることも多いので、珍しく小説などを読みたくなったりします。
その気持ちに素直にしたがって、そのときにしたいことをしてきました。
常にガンガン、上を向いて成長しまくる人も居ると思うのですが、私はそうはいかないタイプのようです。
ちょっと休憩をして、安らぎというか、栄養というか、そういうものを心に与えてあげる必要があるようです。
ただ、谷間が長いとちょっと危機感が出てきます。いつまでも休んでばかりいられないから。
今回の谷間はちょっと長いです。しかも、まだ続きそうな気配で・・・
まぁ、それはそれで仕方がないので、気持ちは谷間でも、少しずつでも成長出来るように、心に刺激を与え続けるしかないですね。

お客様は最高の先生

下町ロケット

関連記事

  1. 達人は話が止まらない

    昨日はネットコマース斎藤さんが運営するITソリューション塾に参加してきました。この塾、私のキャリ…

  2. 改めて時間管理から

    こんばんは、duckです。昨日まで参加した鮒谷さんの3日間セミナーの余韻が今でも頭の中をグルグルして…

  3. 反復練習を意味あるものにするために必要なこと

    昨日の記事(何事も「型」が大事というけれど)の続きです。何かを身につけるときには、基本となる「型…

  4. なんだ、自分と同じじゃん #677

    おはようございます。渋屋です。既に何回も書いていることですが、先週の金曜…

  5. これから先は分かりません #500

    おはようございます。渋屋です。今日でブログ更新が500日連続となりました。いつも読んで下…

  6. 50代社長、ゼロからの挑戦に感動しました

    昨晩は、私には珍しく、サントリーホールへピアノのコンサートに行ってきました。お付き合いのある社長…

  7. チャンスは一瞬!!

    こんにちは、duckです。新年度の業務開始から2週間と少し。新たな業務の全体像が未だ見えてきませんむ…

  8. 組織こそルール破壊を #621

    こんばんは。渋屋です。昨日の記事(変化を呼び込むルール破壊 #620)を…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP