menu

1ヶ月での変貌っぷり

診断士の2次筆記試験が終わってから、早1ヶ月が過ぎました。
この1ヶ月を振り返ってみると、その変わりっぷりに驚愕というか、唖然というか・・・
具体的には
・朝、早起き(勉強してたときは5:30起きでした)が出来たのは1回きり
 完全に生活が夜型になっています。
・勉強時間、ほぼゼロ (未熟なのに、輪をかけて・・・)
・仕事中心の生活
 試験終了まで、仕事を溜め込んでいたので、それらをやっつけるのに、11月の1ヶ月をほぼ使い切ってしまいました。まぁ、これは致し方ないですが。
というような感じです。唯一良くなったのは、多少、運動を再スタートしたこと程度です。
ガッツリ別の勉強や活動を始められなかったのは、始めてしまった後、12月9日の2次筆記試験の結果がダメだったときに、その勉強や活動が中途半端になることを恐れたため。という言い訳もありますが。。
とりあえず、12月9日の結果発表を待ってから、診断士の勉強を再開するか(う~、考えただけでツラい)、別の勉強・活動を始めるか決めます。
せっかく、積み上げてきた早寝早起き等の良い習慣も、1ヶ月でいとも簡単に無くなりました。
人間、ダレはじめると、ダメな方向に突っ走るのは、いとも簡単なのですね。
良い習慣は積み上げるのに、あんなに苦労したのに。
・・・と考えると、良い習慣を止めてしまうのは、非常にロスが多いことが分かりました。
再度、良い習慣を得るまでには、何日(何週間?何ヶ月?)の時間が掛かりますので。

支え

バックボーン

関連記事

  1. 質よりも量が前提

    こんにちは、渋屋です。このところ会社の仕事で色々な出来事・イベントが発生していて、チーム全体…

  2. 変わりたいあなたに、ジワジワと基準値を上げていく方法

    おはようございます。渋屋です。常日頃から、「変わりたい」と思っている人は多いと思います。…

  3. 著しい成長プロセス #185

    おはようございます。duckです。昨日の10kmマラソンのダメージが身体の節々に残っております。そし…

  4. ヘボい義務感 #587

    こんばんは。渋屋です。今日は終日、社内で勉強会の講師でした。毎度…

  5. 高速ループ #322

    こんにちは。duckです。怒涛の1週間もあと少しで乗り切れます。タスク管理の甘さを痛感した1年にふさ…

  6. 会社の忘年会からは昭和感しか感じない

    「飲みすぎた〜」「今週は毎晩ですよ」忘年会の時期、電車の中で良く聴く会話です。しかし…

  7. すべては、「働き方」=「生き方」につながっていた

    ずっと悩んでいました。私は一体、何者なんだろうか?と。ドラッカー風に書けば、「自分は何に…

  8. リスクの最小化と効果の最大化 #508

    おはようございます。渋屋です。昨日は仕事後、アークフィール株式会社社長の…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP