menu

自分の強みは本当に分からない

もう何度も何度も書いているネタですが。


本当に自分の強みが何か?は、
自分では分かりません。

自分にとっては当たり前すぎることだからです。

昨日も気づかされることがありました。

私が一部上場企業に14年間勤務していたこと。
そこで9年間、管理職をやっていたこと。

この会社の顧客は業界上位の超大企業ばかりで、
超大企業を見慣れていたこと。


私にとって、大企業は動きが遅くて、
自由が効かなくて、自分だけで意思決定できなくて、
デメリットばかりが目に付いていました。

(本当はメリットも当然、あるんですけれども)

だから組織を飛び出して、
ひとりで事業をやることにしたのです。

今は、ひとり社長や数人規模の会社も
良く見るようになりました。

その結果、「大企業病」にかかる前兆が
感じられるようになったのです。

たった数人~数10人程度の会社でも、
運営を間違えると、大企業病化することがあります。


昨日、顧客とお話ししていて、
その前兆を読み取る力に気づいたのです。

自分1人では絶対に気づかない強みでした。

それに気づいてから改めて振り返ってみると、
大企業だから学べたことはたくさんありました。

複雑で大人数からなるプロジェクトを進めるやり方とか、
そういうプロジェクトチームの組み方とか。

経営に役立つことが、色々と見つかったのです。

自分のどんな力が顧客に貢献できるのか?
頻繁に顧客に問うてみること。

やはりこれが基本であり、忘れたくない、と感じました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

セミナー主催のシェア会を行いました

顧客にアプローチするための2つの問い

関連記事

  1. セミナーは、自分らしいスタイルを身につける

    週末のセミナー後、懇親会の場で質問をいただいたことで、私自身のセミナーのスタイルが分かりました。…

  2. 商品を作るときの視点

    商品を作るとき、1つ1つの商品に着目することも大切ですが、それ以前にその商品の「位置付け」を…

  3. 会社員に戻るという選択肢はあるのか?

    少し前のこと。私の1年後に診断士合格した仲間が独立しました。■ある公的機関での仕事に…

  4. 99%の見えないことで勝負が決まっている

    士業だからなのか、こういう商売をしているからなのか、理由は分かりませんが、士業向けの広告が実によ…

  5. 教えないけど、学びはどこまでも深く

    このメルマガでは何度も書いていますが、私のコンサルティングのスタイルは、基本的に「教えない」…

  6. なぜキャンペーンを行うのか

    世の中、常に色々なキャンペーンが溢れています。私自身、キャンペーンを行うこともあります。…

  7. 自分の勝ちパターンを持つ

    事業をする上で、仕事を獲得することは避けられないことです。■「売りましょう」「そ…

  8. 自分で仕事を獲得する、たった1つの方法

    独立を検討している方とお会いすると、ほぼ100%聞かれること。「どうやって仕事を獲得して…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP