menu

案件を作る仕組みづくり

1年半ほど支援しているお客様ですが、
恐ろしい勢いで案件数が増え、売上が3倍くらいになってきました。


案件がなくて、資金繰りで悩んでいた頃が嘘のよう。
今は「もっとアクセルを踏みたいのに踏めない」と
社長の悩みは体制面に変わってきました。

でも、面白いことに何で案件数が増えているのか?
社長はまだ分かっていないのです。

自分の強みは自分には見えないものなんですね。


なぜ案件が増えているのか?が分からなければ、
再現性がありません。

またいつ案件が減って、資金繰りが苦しくなってしまうのか分かりません。
その不安と戦わねばならず、
簡単に人を採用して人を増やすわけにもいきません。

だからアクセルも踏めないのです。


ですから、私が支援するのは、
この案件数が増えている要因を見える化することです。

見えれば、再現できるようになります。
社長だけでなく、社員にも再現できるようになります。
個で売るのではなく、組織で売れるように成長できます。


売れることを仕組み化する。

あらゆるビジネスに求められることでしょう。
仕組みにできれば、あとはその仕組みをまわすだけです。

逆に言うと、ゼロから独立・起業で事業を始めるときには、
あらゆる手を打ってみないと分からないことだらけです。

手を打って、打ちまくって、反応が良かったものから
仕組みを作っていく。

私自身、まだまだ打ち手が足らないなぁ~と、
怒涛の勢いで動きまくる冒頭の社長とお話して、反省したのでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

使われないシステムを作ることの無意味さ

勝負は目に見えないところで決まっている

関連記事

  1. 分解できれば成長できる

    昨日、経営は100アスロン(100種競技)だとお伝えしました。■「経営」は本当に様々な種…

  2. 我慢に我慢を重ねた昨年下期

    時効?になったので、そろそろ書きます。■良くお会いする人に「順調そうですね!」と言われる…

  3. 成果は誰のものか?

    顧客の成果を我が物顔で自慢されると、同じコンサルタントとしては、引いてしまいます。■…

  4. 独立直後こそ必要なバランス感覚

    独立直前・直後の最大の不安と言えば、「本当に稼ぐことができるか?」極論、この1点に尽…

  5. 仕事分類ごとのメリット・デメリット

    昨日、仕事の分類をご紹介しました。今日はその分類ごとのメリット・デメリットを挙げてみます。…

  6. 顧客がお金に見えたらイエローカード

    独立してから、一刻も早く抜け出したいと思っていた悪習慣がありました。■独立直後は仕事…

  7. 鉄板コンテンツは何ですか?

    あなたの鉄板コンテンツは何ですか?■コンサルティングをするにせよ、研修やセミナーで講…

  8. あなたの顧客はどこにいるのか?

    昨日のセミナーでお話ししたことの中で、最もお伝えしたかったこと。■「顧客は誰か?」…

最近の記事

PAGE TOP