ブログ

出版のネタ出し #278

おはようございます。duckです。

昨日はVMwareというIT業界の人しか知らない会社、でもIT業界のチェンジメーカとして伸びている会社のイベントに行ってきました(vForum 2012)。
日本でこれだけ活気のあるIT系イベントは珍しいです。写真を撮り忘れたのが残念です・・・
今日も行きますが、今日はお客さんとしてではなく、出展社スタッフとして参加します。


さて、昨日のブログでは、過去に出版セミナーに参加していたことを思い出し、そのときの資料を読み直したと書きました。
さらに昨晩、2010年にこの本を読んでいたことを思い出しました(どんだけ忘れやすいんだか・・・)。

出版で夢をつかむ方法/中経出版


ざっと読み直し、企画の面、出版社とのやり取りの仕方を確認しました。

そして、一番大事なコンテンツ。上記の本を参考にしつつ、メモ用紙を使ってネタ出しをしました。産みの苦しみです。今日はネタが2つ思いつきました。

1つは個人で出版するネタ。
もう1つは所属する会社で出したら面白い、と感じるネタです。アンテナが立つというのは、こういうことなのでしょうか?これで会社にも貢献できたら最高です。
個人のネタももっと良いネタがないか?まだまだ考えたいと思います。

ただ、いつまでも考えているだけでは、前に進みません。

・いつまでに企画書を作り上げるか?
・いつ出版社に連絡をするか?

等など、いつまでに?何をするのか?をしっかりと決めなければなりません。それらをまずはリスト化したいと思います。
目標期限まで3ヶ月ないのですから、とにかく思考も行動も加速していきます!

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、このボタンをポチっと応援お願いします。


にほんブログ村