menu

自分の身体との対話 #622

こんばんは。渋屋です。

 

■今日は仕事後に、ひとりで皇居RUNをしてきました。

一人で行ったのは、自分の身体と、ちゃんと対話をしたかったからです。

 

暗くなるのが、早くなりました。

早く仕事を終えて、職場近くのランステに初訪問。

着替えて外に出る頃には真っ暗でした。

 

■今日は皇居2周、10kmです。

今日のテーマは、身体と対話をしながら、苦しくなり過ぎない、心地よいペースを保つことでした。

最初の1kmは、焦らないように6分強のペースで。

このところ、1kmを7分以上かけて長い距離を走る、LSDを中心に行っていたので、

6分/kmでも、少し早く感じました。

それでも、1km終わる頃には、すっかり身体が慣れてきました。

 

■本来は、このまま、ゆっくりとペースを上げていくはずだったのですが、、、

さすがランニングのメッカ、皇居。

周りで走っている人も多く、自分のテンションが自然に上がっていきます(^^;

テンションと同時にペースも上がっていくのですが、何とか身体との対話は続けます。

2km、3kmまでは、5′30″/km程度で、心拍も脚も安定していました。

ある程度の距離なら、このペースは十分に維持できそうな感じでした。

(それでも、初フルマラソンは、あくまでも6分/km狙いです(^^; )

 

4kmまでは5分台/kmでしたが、5km目から走り終えるまでの残り6kmは4分台/km。

今の私のレベルだと、さすがに心拍が上がりましたが、苦しいというほどまでには、なりませんでした。

ただ、身体がブレやすくなり、途中で何度か、骨盤を意識的に立たせました。

また、腿などの前側の筋肉ではなく、お尻などの後ろ側の筋肉で走れているか?何度か確認しました。

 

思ったよりペースは上がってしまいましたが、身体と対話ができた、気持ちのよいRUNでした。

職場のすぐ近くにあるランステも、便利この上なくて、今後も愛用してしまいそうです。

 

気がつけば、10km自己ベストの48分に近いタイムで走っていましたが、

当時は、気力・体力を使い果たして、ようやくもぎ取ったタイムでした。

今日は、まだゆとりがあったので、トレーニングの効果が出てきたのかもしれません。

 

ただ、周りに流されてテンションが上がるのは、本番レースのときは厳禁ですね。

精神的な未熟さを感じたRUNともなりました。。

 

■3Knot CLUBのFacebookページが出来ました!

「いいね!」で最新情報が届きます。

 

■終わりに

詳しくは書けないのですが、今日も良いことがありました。

ありがたいことがたくさん起きています。

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

組織こそルール破壊を #621

「勝つ」と思わなければ、勝てやしない #623

関連記事

  1. 捨てることができる強さ

    おはようございます。渋屋です。引き続きサンフランシスコ出張中です。今日は捨てることが…

  2. 要約する力

    こんばんは。診断士の2次筆記試験の勉強をしていたとき、日経新聞の朝刊1面にある「春秋」を要約してい…

  3. ヤマト時間指定廃止の検討で、仕事や働き方を考えてみた

    「ついにヤマトも限界か・・」ヤマト運輸の宅配便配達で、時間指定(昼・夜)の廃止などを検討している…

  4. 初トライアスロン体験記:レース前日にやったこと

    昨日(初トライアスロン体験記:久米島トライアスロンの特長)は久米島トライアスロンの特長について書…

  5. つまらないプライドは、早く捨てないと命取りになるかも

    こんばんは、渋屋です。今日から2日間、ダイレクトレスポンスマーケティング 中村 仁さんのセミナー…

  6. 社員満足にフォーカスしたら #475

    おはようございます。渋屋です。『日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常…

  7. 毎日ブログを書き続ける苦しみ

    昨日は、ブログを毎日書いてきて、少しだけ得られた感覚のことを書きました。今日は、毎日…

  8. 同ジャンルの本を読んでみたら #453

    おはようございます。渋屋です。情報(データ)を有効に扱えれば、 経営・マーケティング・営…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP