menu

経営を支援する私たちが知っておきたいこと

経営支援を仕事にしている私たちに、よく言われることの1つ。

「顧客を分散してリスクを減らしなさい」

最低で3社と契約すれば、急に1社と契約解除になっても大丈夫、
というお話しです。

 

社長が抱えているリスクと覚悟を知る

私たち経営支援者の話をいったん脇に置いて、
社長が抱えているリスクを考えてみましょう。

インキュベーターやベンチャーキャピタルが注目するようなスタートアップが
リスクを抱えていることは一目瞭然です。
まだ存在しない市場を作ろうとするのですから、
それが正しいのかどうか?は誰にも分かりません。

ただ、社長がリスクを抱えているのは、
そんな華々しいスタートアップだけではありません。
いわゆる普通の会社でも、その立ち上げにはリスクが発生しています。

ある街中に1件のパン屋さんを作る。
店舗を借りて、営業を始める。
営業開始後、社長が「本当にやりたいことは寿司屋だったかも」と思っても簡単には変えられません。
「この街じゃなくて、あっちの街が良かった」と思っても、店舗の場所も簡単には変えられません。

一歩踏み出した時点で、少なくとも自分の人生に大きな制約をかけています。
昨日お話しした社長も使命のために生きていました。
使命、つまり「自分の命をどう使うか?」を真剣に考えていたのです。

立ち上げ時期の社長は、たった1つの事業・商品に自分の人生を投下しています。
そこには、強い夢や希望と同時に、覚悟があります。

 

社長の覚悟と悩みを受け止めよう

私たち経営支援者は、この「覚悟」をちゃんと認識しているのでしょうか?

私たちは3社とか5社とか、あるいはもっと多くの会社と契約し、
1社に依存しない事業体制を作れるかもしれません。
(私も実際にそうしています)

数多くの企業を見ることで事例を蓄積することが、
コンサルタントに求められることでもあります。
すなわち、経営支援者の事業形態は、「分散」が中心となります。

一方で、多くの社長は1つの事業・商品に「集中」し、覚悟を決めています。
ここで意識に乖離が生まれているのではないか?と感じたのです。
私たちが「何社かあるうちの1社」くらいの感覚で仕事しているのと
同じ感覚を、社長にも押し付けていないでしょうか?

覚悟を決めていると言っても、たった1つに絞り込むことには、
常に勇気が求められます。
コンサルタントが、この覚悟や勇気を感じることなく、
「アドバイスしているのにやらない」などと愚痴を言うのは早計だと思うのです。

偉そうにアドバイスしたつもりになる前に、
社長が抱える矛盾・葛藤・対立・分離・・
こういった悩みを真正面から受け止められているのか?確認したいものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は毎月恒例の終日セミナーに参加です。
アタマに良い刺激を注入してきます。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

「私には○○しかない」は弱みではなく、圧倒的な強み

企画が溢れすぎて・・

関連記事

  1. 人を引き寄せる人・企業に共通すること

    人を引き寄せる人っていますよね。企業にもそういう一面があるように感じています。&nbsp…

  2. 「無力感」に悩まされているあなたに

    突然ですが、「無力感」を感じたことありませんか?私は少し前まで、感じまくっていました。&…

  3. 「自己ベスト更新」を応援する組織

    一昨日、アジャイル開発の実践者である戸田さんのお話を聞いてきました。私が惹かれたのは、システム開…

  4. 横浜の企業を元気にしたい

    横浜に生まれて、横浜で育った身として、ずっと違和感を感じていることがあります。近くに素晴らしい街…

  5. 生産性が低い人は、本人がその事実に気づいていない

    「生産性を高めましょう」と言われるようになって久しいです。しかし、世の中で言われるほど生産性が上…

  6. ナンバー2の育成が会社の命運を担う

    これから成長していこうとする会社を見ることが多いです。創業社長と話をする機会も増えているのですが…

  7. 自分の理想の働き方 #502

    こんにちは。渋屋です。昨日は仕事後に走ろうと、最寄り駅のロッカーに着替え…

  8. ソフト資源が経営に差をつける

    昨日の記事では、成果を上げている会社がやっているのは、何か特別なことではなく、アタリマエのことを…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP