menu

フリーランスのお金は、先払い・事前入金が良いかもしれない

先日、事業で使っているクレジットカードを変えました。
お金の管理方法を変えた方が良いと感じたからです。

 

支払いは、その場で済ますようにしてみた

一般的にビジネスでは出来るだけ早くお金をもらい、
出来るだけ支払を先延ばしにした方が良いと言われています。
それが、最も現金が手元に残るからです。

私もその原則にしたがっていたので、支払はクレジットカードを使っていました。
以前から個人で使っていたものを事業専用としていただけの普通のクレジットカードです。
ですから、使った分は翌月、翌々月10日などに支払われていました。
クレジットカードで決済すれば、会計ソフト(freee)で自動連携されるのも良い点です。

ただ、この原則が有効なのは、支払うお金をちゃんと管理している場合です。
先日、この管理が大雑把すぎて、銀行口座からの引き落とし日に現金が足りなくなる危機がありました(汗)

それ以来、「必要なお金は先に払った方が良いのでは?」と思うようになりました。
個人で事業を営んでいると、事務作業はできる限り少なくしたいものです。

管理しないためには、先に払ってしまえば良いのでは?と考え、VISAデビットを使うことにしました。
クレジットカードとして支払えるのですが、そのお金はすぐに銀行口座から引き落とされます。
会計ソフトとの自動連携を残したまま、先払いするようにしたのです。

 

確実に必要なお金は先に払ってしまう

以前は都内までの定期券を利用していたのですが、
都内に行く頻度が下がったこともあり、今は定期を買っていませんでした。

ただ、復活させようか考えているところです。
あまり価格差がないのであれば、買ってしまおうかと。
必要なお金は先払いした方が、管理負担がなくなるからです。

交通費の他にも、市民税とか固定資産税、健康保険料や生命保険料のように、
支払期限が決まっているものがあります。
これらも前倒しに出来るだけしてしまおうかと考えています。

今はGoogleカレンダーに期限日を入力しています。
気付いたときに支払うか、前日に通知を出すようにしているので、それで支払うかです。

ただ、この運用だと、月に2回以上、振り込む必要があることもあり、
やはり手間だと感じているのです。
通知が来た瞬間に支払った方が楽かもしれないと考えています。

 

もらうのはできる限り事前入金で

もらう方は、原則を変えていません。
できる限り事前に入金してもらいます。
セミナーなどは事前入金の方が、ドタキャン率が圧倒的に低くなりますし。

ただ、一定規模以上の法人とは事後になることも多いです。
仕事をした翌月末払い、というのが最も多いパターンではないでしょうか。
交渉して期間を短くしてもらうようにしていますが、なかなか難しいこともあります。

世間一般で言われている原則からは外れるのかもしれませんが、
自分に最も適した方法を、今後も模索していきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は終日セミナーに参加。新しいメンバーも加わりました。
これから約半年間、引き続き修行します。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

個別コンサルティングやってます

使われないシステムを作ることの無意味さ

関連記事

  1. 大企業の致命的弱点。中小企業はチャンスを活かせるか?

    多くの企業と接していて、大企業の致命的弱点とも言える部分が気になってきました。「スピード」です。…

  2. 突き抜けるための、最もシンプルな方法

    私のなかで、1つの仮説が生まれてきました。偶然なのか、私のアンテナが立っているからなのか、そのよ…

  3. 営業を応援したい! #490

    こんばんは。渋屋です。今日は鮒谷道場の同期である、Kさんとランチをご一緒…

  4. 整理・整頓・記録だけで利益アップ

    おはようございます。渋屋です。昨日の記事(IT活用の第一歩はアナログ情報のデータ化)では、まず名…

  5. 内面世界と現実世界をつなげるミッション

    突然ですが、世の中には内面世界と現実世界を両面とも扱える人が、非常に少ないと考えています。…

  6. ライバルを設定することで、成長を加速する

    他者と競争するよりも、過去の自分に打ち勝つこと。自分らしく生きることを追求するなら、それが基…

  7. 新しい働き方 #470

    こんにちは。渋屋です。私が勤める会社が、新しい働き方を推進して、新たなツ…

  8. お金の話と、中身の話を同時並行で行う

    先日、ある経営者から聴いた話です。社長:「では、どうすれば良いのでしょうか?」税理士:「…

最近の記事

PAGE TOP