menu

価格のつけ方は、最後は価値にたどり付く

独立して自分独自のサービスを提供するとき、
その中身以上に悩むのが「価格」です。


サービスの中身は顧客に提供する価値や、
自分のやりたいことを考えると
ある程度、自然に出てくることでしょう。

しかし、その価格をいくらにするのか?
私は悩みましたし、今も悩んでいます。
(次に値上げするときは、もっと悩むかと)


原価が明確なモノではありませんので、
提供するサービスの価格を決めるのには、
これといった根拠がありません。

参考になるのは、近しいサービスを提供している
先輩方の価格。
私はこの数ヶ月は複数の方のセミナーに参加したり、
コンサルティングを受けていますので、
参考になる価格がいくつかあります。


もう1つは、自分が提供できるだろうと思う価値の価格。
個別コンサルティングであれば、2時間の時間とお金を
いただくわけですが、それに見合うだけの価値を
提供しなければなりません。

いえ、むしろ投下いただいた時間とお金を超える
価値を提供したいものです。

顧客が自分と会ったことによって、
どれだけの時間を短縮することができるか?

その顧客の時給が5,000円だったとして、
10時間短縮できたなら、その効果は5万円になります。

「外部脳」としての勝負どころです。

私自身は、自分がやったことのない経験を持っている方、
ある道のプロから学ぶことの効果を、
今までもそれなりに感じてきています。

「やっぱり頼んで良かった」と感じていただける
サービスを目指して、毎日こうして記事を書いています。

人を活かす意義:ドラッカー読書勉強会レポート

私の子育て方針と、コンサルティングするときの共通点

関連記事

  1. 社長とじっくり話すから見えてくること

    先日、知り合いの社長の話をじっくり聴こうと思い、一緒に飲みに行ってきました。■営業的…

  2. 社長が積極的に卒業する時代

    このところ、社長が会社を卒業するケースを何件も見ました。■どのケースにも共通しているのは…

  3. コンサルティング直後にメモを書く

    私はコンサルティング直後にメモを書くようにしています。■最初は、某公的機関での経営指導員…

  4. 案件を作る仕組みづくり

    1年半ほど支援しているお客様ですが、恐ろしい勢いで案件数が増え、売上が3倍くらいになってきました…

  5. 自分の得意な場所、苦手な場所

    独立して仕事をする上で人脈は必須です。■どれだけの人数とお付き合いするか?どこまで深…

  6. 顧客の時間軸

    コンサルティングは、その効果が出るタイミングによって、分類することができます。すぐに…

  7. 「営業」の定義を変える

    独立したいと考えたときに、一番不安になるのが、「営業をやったことがない」という事実で…

  8. 仕入れをやめてしまった八百屋の末路

    先日、街中を歩いていると昔ながらの八百屋さんがありました。■置いてある野菜や果物は、…

最近の記事

PAGE TOP