menu

個人向けビジネス(B to C)が増えて生活リズムが変わってきました

独立してからしばらくは、法人向けのビジネスしか行っていませんでした。
今年の春頃から、独立を希望する会社員や、既に独立している士業・コンサルタント向けの事業を開始しました。

この個人向けのビジネスが、お陰様で順調に伸びています。
それとともに、生活リズムが変わってきました。
また色々と見直すタイミングだと感じています。

 

朝・夜・土日のスケジュールが埋まっていく

法人向けのビジネスは基本的に平日の日中帯に行われます。
たまに土日の仕事があり、顧客のオフィスに行ったこともありますし、
資料作りのために自宅に篭って仕事をしたこともありました。
ただ、基本的には平日の日中に仕事は完結していました。

一方、個人向けにビジネスをしようとすると、そうもいきません。
これから独立を志望されている会社員は、平日日中を避けた時間しか活動できません。

ですから個人向けのサービスは、必然的に平日早朝・夜、あるいは土日になるのです。
気づけば、平日日中に法人向けの仕事をして、
早朝・夜・土日と個人向けにスケジュールが埋まった生活をしています。

また、土日は私自身がセミナーに行くことが多いですし、
今後は個人向けのイベントを増やしていく予定です。
さらには家族との時間も大切にしたいので、トリプルブッキング・・

平日も週末も、とにかくやりたいことが溢れているので何とかしないといけません。

 

理想とする生活リズムを設計する

最近、Webコンサルティングのご依頼が増えてきました。
会社員が早朝や夜に、外に出て2時間もコンサルティングを受けるのは厳しい。
だからWebで90分だと移動時間も減って都合が良い。しかも価格もほぼ半分。
それが直接の対面ではなく、Webのご依頼が増えている理由だと思います。

ただ、私は早朝に予定が入るとブログを書く時間が後ろにズレてしまいます。
夜に予定が入ると、ストレッチやトレーニングの時間がなくなってしまいます。
そのため今は、毎日スケジュールをカスタマイズする無駄が発生しているのです。

私の場合、基本的には生活リズムを一定させているときが、最もパフォーマンスを発揮します。
リズム一定にさせておき、必要なときにずらすのです。

今、このリズムがくるってしまいました。
改めて、理想とするスケジュールを再設計する必要がありそうです。
少なくとも、平日の早朝・夜のミーティングやコンサルティングの数を制限しないと、
寝不足やトレーニング不足につながり、生活の質が下がってしまいます。

 

理想の生活リズムを設計するために

では、具体的に理想とする生活リズムを設計するために必要なことは何でしょうか。

  • 睡眠時間や食事の時間など、生活に必要な時間を天引き
  • ストレッチやトレーニングなどの趣味の時間(と言いつつ健康に必要な投資)を天引き
    ストレッチが足りないと肩凝りがひどくなって、仕事のパフォーマンスも落ちます。
    適度な運動も、長く健康でいるためには必須ですね。
  • 家族と過ごす時間を天引き
    私の場合は平日最低1日は夕食を家族と一緒に過ごしています。
    また、月曜日の朝は、息子のサッカー練習に付き合っています。
    本当は両親と月に1度は食事をしたいので、ちゃんと天引きしなければ。
    その他、本当は時間を取りたいのに取れないことが増えてきているので、ここを見直します。
  • 今、使っている時間を分析する
    現在、何にどのような時間を使っているのかが分からなければ、改善のしようがありません。
    私は「たすくま」というiPhoneアプリと、「Googleカレンダー」「GTime Report」を組み合わせて確認しています。

大事なことの天引き。
そして現状の把握からの改善。
これらを組み合わせて、生活を整え直そうと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日はCEATECに行くために終日予定を空けていたのですが、
諸々、やりたいことが多すぎて、そちらを優先することにしました。
新商品・サービスや人との出会いを楽しみにしていたのですが。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

4ヶ月で凄まじく変化した人たち

現場に埋もれることで得られること

関連記事

  1. 本質的な行動をどれだけしていたのだろう?

    このブログで何度も書いてきた通り、3月末で会社員を辞めて、独立します。会社では来期の人事が決まっ…

  2. 取り敢えず門を叩いてみれば、道は開ける

    一昨日のセミナーでご質問を頂きました。■「顧客とつながっている組織に入ることのメリッ…

  3. 仕事の割合を最適化する

    私は自分の仕事を少しずつ理想の状態に近づけようとしています。いくつかの切り口がありますが、そのう…

  4. 独立したいのに専門スキルがない中小企業診断士は、どうすべきか?

    「専門スキルがない」「何を身につければ良いか?」という相談を受けることがあります。中小企業診断士…

  5. 独立後の葛藤:人を雇うか?雇わないか?

    独立後の大きな葛藤の1つ、「人を雇うか・雇わないか?」昨日、ランチをご一緒した友人は、IT企…

  6. これから起業する人のITとの付き合い方

    こんにちは、渋屋です。昨日は、ITに造詣の深い方々との会合でした。毎度のことながら、自分の日…

  7. 集団の同調圧力に負けない

    連休中に改めて痛感した出来事がありました。■私は集団行動に向いていないのだな、と。…

  8. 4月独立するために必要なこと

    私は3月末で会社員を辞めて、4月から独立しました。■チームを預かるマネージャーでしたので…

最近の記事

PAGE TOP