メルマガ:非常識なコンサルタント

仕事の新陳代謝を行なう

あなたにとって、

「理想の仕事」

とは、どんな仕事でしょうか?


少なくとも私の場合、

独立直後には、「理想の仕事」は見えていませんでした。

独立したという事実を目の前に、
ただただ、稼ぐことで精一杯でした。

「家(プライベート)のお金には手を出さない」

そう決めて独立したので、最初の月から、
最低限の生活費以上を稼ぐ必要があったからです。


とは言え、独立して数ヶ月もすると、少しずつ

「このままじゃいけない」

という危機感が募ってきました。

別の仕事を獲得する一方で、他の仕事を減らしました。

そしてまた、別の仕事を獲得し、他の仕事を減らす。

少しずつですが、この新陳代謝を続けてきています。
(今も続けています)

おかげさまで、独立当初は週の平日4日半は
自由の利かないスケジュールでしたが、

今はかなり自由な時間を過ごせるようになりました。
もちろん、売上は伸ばしています。


なお、新陳代謝を行なうのに必要なのが、

・自分の望む仕事(理想の仕事)

・自分が望まない仕事(やりたくない仕事)

この区別を明確につけることです。

言うのは簡単ですが、実際に行なうのは難しく、、

つい先日も、判断に迷う仕事の依頼がありました。
3日間ほど迷いましたが、
おかげで判断基準が今まで以上に明確になりました。

仕事の新陳代謝が進んでいるか?

自分の成長を図るバロメーターの1つだと考えています。