menu

スキルアップは仕事ではない

資格をとってまで勉強する人や、
会社以外に大学・大学院・予備校にまで通う人は、
本当に勉強熱心です。

このメルマガ読者は、勉強熱心な方が多いです。

ただ、私は自分を戒めるためにも、
スキルアップは仕事ではない、
と割り切っています。


先日読んだ本に書いてありました。

人のお役に立つのが仕事であり、
自分のためにすることは趣味である、と。

モヤモヤと考えていたことを、
見事に言語化された、と衝撃が走ったのでした。


スキルアップすることは、最終的には顧客のためです。
自分が得たスキルを活かして、顧客の役に立つのですから。

でも、現実にはそう上手くいっていないようです。

顧客が興味を持っていないのに、専門分野を誇らしげに語る人。
それ以前に顧客のことなど考えず、
自分がスキルアップすることが目的となっている人。

本当に多く見てきました。
いえ、私自身も過去にそのような状態に陥ったことがあります。


ですから、スキルアップはあくまでも仕事ではない、
と割り切った方が、健全でしょう。
まだ人の役に立っていないのですから。

敢えて、「趣味」だと言い切ってしまって良いと思っています。
自分のためにやっていることですので。

プラモデルに夢中になる、
鉄道に夢中になる、
カフェめぐりに夢中になる、

同じように、資格取得やスキルアップに夢中になっているのです。


今、私は意図的にスキルアップの時間を増やしています。
ただこれは、顧客からは見えないことですから、
「仕事」だとは考えていません。

頭を使いますし、悩みもします。
キツイと感じることもあるのですが、
それでも楽しんでやっていることです。

だから「趣味」なのです。


スキルアップを趣味ととらえると、
もう一方で仕事に集中する時間が必要なことが分かります。

趣味だけに集中せず、
目の前の顧客に対して、お役に立てているか?
常にこの視点を忘れないようにしたいです。

顧客のニーズを知る最も簡単な方法

【セミナーレポート】独立時に仕事獲得に困らない営業術

関連記事

  1. 公的機関の仕事はすぐに受けられる?

    質問を頂きました。「公的機関の仕事はすぐに受けられるのでしょうか?」という内容です。…

  2. 独立するなら学び方を変えたい科目

    このブログ読者には、中小企業診断士だけでなく、診断士を目指す受験生も多くいらっしゃいます。…

  3. 私がこのメルマガで作りたい世界

    私は士業を中心に、コンサルティングをビジネスの軸として活躍されたい方を支援するために、こ…

  4. 死を見届ける覚悟、乗り越える覚悟

    先日、あるコンサルタントの「犠牲者」の話を聴きました。■あるコンサルタントにキャリアを相…

  5. 1ヶ月にいくら必要ですか?

    先日、ある方と会話をしていたとき、「手取り最低年収で3,000万円ないと、人として生きて…

  6. 仕入れをやめてしまった八百屋の末路

    先日、街中を歩いていると昔ながらの八百屋さんがありました。■置いてある野菜や果物は、…

  7. 社長が欲しいのは売上

    中小企業の社長、特に自分で事業を立ち上げた創業社長には、その嗅覚に驚かされることが多々ありました…

  8. 顧客に提案しまくっていますか?

    先日、仲間の1人がいい感じに顧客開拓をしまくっていました。それを見て、私はまだまだ提案が足りてい…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP