menu

ランディングページ作成に便利なサービス

昨晩、商工会議所にてセミナー講師として登壇してきました。
昨年の秋に初登壇したのですが、今回も再度、呼んでいただきました。ありがたいですね!

普段は自分主催でセミナーをしていますから、
たまに外部講師として登壇すると、いつもと異なる人脈ができるメリットを感じました。
こういう偶然が起こる仕組みを、常に一定割合、残しておきたいと思います。

さて、そのセミナーでは、Webマーケティングの基本的なところ(でも私が一番大事だと思っているところ)を約2時間、お話させていただきました。
今日は、そのセミナーでご質問いただいたことを、記事にします。

 

ランディングページを作るのは大変?

昨日はWebで顧客を増やす、売上を上げることが主なテーマでした。
日頃から素晴らしい情報発信をしていても、
顧客に商品・サービスのご案内をしないかぎり、売ることはできません。

そして、売ることに特化したのがランディングページ。
元々の意味は、顧客が最初にたどり着く(ランディング)ページ、という意味です。
そして、ここで登録とか申込・購買という判断をしていただくことが多いので、
「ランディングページ=セールスのページ」という意味合いで理解されることが一般的になりました。

ランディングページ

http://www.4r-energy.com/products/product1/lp.html

こんな感じのページですね。なぜか蓄電システムのページ(笑)

ただ、今まではこういうページを素人が作るのは大変だったのです。
ですから、プロに外注する費用がかかったり、自分で作って四苦八苦したりしていました。

最近はランディングページを作るための便利なサービスが出てきました。
簡易的なものでしたら、これらを利用してしまいましょう。

 

ランディングページ作成に便利なサービス

2つサービスを紹介します。
どちらもワープロが使える、写真を自分で準備できるくらいのスキルがあれば、十分利用できます。

1つ目はペライチです。

ペライチ

ランディングページを作成するのに元となるテンプレートが準備されています。
そのテンプレートの文章と写真などを入れ替えているうちに、すぐにページが出来てしまいます。
以前、私がページを作ったときは、30分かかりませんでした。

編集画面はこんな感じです。

ペライチ編集画面

迷うところはなく、スムーズに編集することができました。
ちなみに1ページ作るだけなら無料です。

複数ページ作ろうとしたり、独自ドメイン(このブログの場合は、biz-it-base.com)を利用するためには、有料メニューの契約が必要です。
それでも月に784円とか、1,584円とか、驚く安さですが。

私の印象では、どんな用途にも使えるスタンダードなサービスです。

 

写真や雰囲気重視ならAdobe Spark

一方、写真を大きく載せたり、雰囲気を出すことを重視する場合には、
Adobe Spark(つい先日までAdobe Slateでした)が良いでしょう。

最初のアカウント登録までが英語ですが、
難しい英語は必要ありませんので、作成してしまいましょう。

Adobe Sparkの雰囲気は、私の拙い文章で書いても伝わらないでしょうから、まずはページを見て下さい。
こちらのページはいかがでしょうか?

なお、私が主催している「ドラッカー読書勉強会」のページは、
Adobe Sparkで作成しています。

ドラッカー読書勉強会

まだお申込、受け付けております(笑)

このように、ランディングページを作成するのも簡単になってきました。
便利なサービスを活用して、ビジネスを伸ばしていきましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日のセミナー参加者は、皆さん熱心で、
ワークも楽しそうに実施していただけました。
その様子を見て、私も楽しくお話することができました♪

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

「出来る」と「出来ない」は、すごく僅差かもしれない

新しい仕入れをしていますか?

関連記事

  1. 業界構造を破壊する、もう1つのクラウド #700

    おはようございます。渋屋です。■IT業界の構造を破壊する、もう1つのクラウド…

  2. エンジニア魂を活かすか、捨てるか

    今週は反省させられました。ある社長の一言で、ハッとさせられたのです。印象…

  3. IT(情報通信)中小企業の研究開発を増やしたい

    IT(情報通信)業界は、一般的に他の産業と比べると研究開発費が多い産業とされています。&nb…

  4. 自分でホームページを持つためには #540

    こんにちは。渋屋です。新たに何か活動を始めたり、あるいは事業(会社)を始…

  5. ITでスモールビジネスを元気にする会(仮称)を設立します

    以前からやりたいと思いつつ、いつもの重い腰やら何やらで、やれていなかった会を立ち上げることにしました…

  6. マイクロソフトとアップルの本当の功績とは?

    こんにちは、渋屋です。今日はとあるソフトウェアメーカーのカンファレンスに…

  7. 大事なアプリは二段階認証を設定しよう

    おはようございます。渋屋です。一昨日の記事(Facebookを乗っ取られたときの対処法)では、…

  8. 経営のデータと、現場のデータを連動させる

    前々回、現場レベルの提言として、IoTやAI以前に中小企業が取り組むべきデータ活用について述べました…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP