menu

新規事業・起業に必要な、構想力と実行力

突然ですが、IT業界の動きが激しくなってきたように思います。
「時代が変わってきた」と感じるのです。
詳細は本文に委ねますが、新規事業や起業に必要なことについて、考えさせられています。

 

IoTが普及期に入ろうとしている

「時代が変わってきた」と感じている理由は、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)が
コンセプトの世界から、普及する世界に変わってきたと感じているからです。

IoTを実現するためには、様々な課題があったのですが、
先月末から情報がオープンになり始めたSORACOM(ソラコム)の
新サービスを見ていると、それらの課題が解決されてきている、と感じるのです。

いよいよキャズムを超えるか?と。

 

ビジョンだけの会社と、実行力を伴った会社

クラウドサービスが社会基盤として認知され、IoT時代が迫っていることは、
様々なリサーチ機関・メディアが報じています。
その結果、IT業界だけでなく、製造業(メーカー)も含めて、
数多くの企業がIoTを前提にした戦略を描いています。

ですので、IoTを前提にした事業戦略を描かれただけなら、
「時代が変わった」などと思いません。

SORACOMがすごいと思ったのは、コンセプトを発表するだけでなく、
同時に、そのコンセプトを実現させるだけのサービスを提供してしまうことです。

単なるビジョン(構想)だけでなく、実行力が伴っています。
世の中の多くのソフトウェア・ハードウェアメーカーは、まずコンセプトだけ発表します。
そして、そのコンセプトを実現するような製品を1年、2年かけて、順次リリースしていきます。

SORACOMはコンセプトの発表とサービスリリースが同時になった。
実行力がハンパないです。

 

実行力の源泉となるもの

このように構想力を持った会社は多々あるものの、実行力を伴った会社は少ないのです。
(誰でも知っている超大型IT企業を含めて)

そう考えると、構想力以上に、実行力、つまり実際にモノ(サービスを含む)を作り、
提供できるチカラが、差別化要素・競争力になるのでは、と感じています。

では、実行力の源泉となるものは何でしょうか?

色々な要因はあると思うものの、敢えて2つに絞り込むと、私は

  • コンセプトを考える人が実装スキルを持っていること
  • 小さな組織で企画からマーケティング、開発、サービス提供までスピード感を持って行うこと

だと感じています。

色々な企業がコンセプトまでは考えるのに、なかなか実体が伴わない。
その理由はコンセプトを考える人に、実装スキルが足らないからだと感じています。

多くの成功したIT系スタートアップがそうであるように、
コンセプトを考える経営者は、自分自身でプログラミングができるなど、高い技術スキルを持っています。
(実際に経営者がコードを書くかどうかは別として)

その技術スキルを活かして、実行可能かつ具体的なコンセプトを考える。
コンセプトを実際のコードや設計レベルで周りのエンジニアに伝えられるので、
システムができあがるのが早いのです。

次に当然のことながら、経営者が単なる技術屋ではなく、ビジネスモデルやマーケティングなど、
幅広い知見を持っています。
そして、小さな組織で一気にサービスを作り上げ、提供開始してしまいます。

成功に必要なのは、資金力でも、過去の実績でもありません。
そういう意味でも、時代が変わってきた、と思うのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
もう2015年も残り3ヶ月ですね。めっちゃ早く感じます。
まだ90日はあるので、やれることをもっともっとやっていきます。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

「はじめてのプログラミング講座(Ruby編)」を受講してみました

楽に。もっとラク~~~に。

関連記事

  1. 士業・コンサルタントの営業は、「良いものを教えてあげる」

    「営業」と聴くと、一歩引いてしまう人が、かなり居るようです。私の周りで言うと、属しているあるコミ…

  2. 自分を押し殺していませんか?

    このところ、様々な方とお会いするなかで、「ん!?」と思うことが増えてきました。良く言えば控えめな…

  3. 生涯現役であり続けたい

    「高齢者が75歳から」が話題になっています。直近の現・高齢者の年金をどうするんだ?的な課題は多々…

  4. 初めてのセミナーはお客様が1人でも十分

    初めてセミナーを主催するときは、様々な悩みごとが起きます。その中でも、どの位のお客様に来ていただ…

  5. セミナー主催の段取り【会場・告知メディア・事務】

    セミナー主催の段取りの続きです。前回は企画〜告知について、告知に必要な値段設定について書きました…

  6. マイナンバーで新たに事務処理が生まれるツラさ・・

    「マイナンバーって、余計に事務処理が重くなっただけなんじゃないの?」経営者やフリーランスは思…

  7. システム開発が失敗してしまう理由

    世の中にはシステム開発における多くの失敗プロジェクトが存在します。昨日も今日も、そして明日も、多…

  8. 週に半日〜1日を投資時間にしました

    3月4日(金)独立のリアルを語るセミナー(最終回)を募集開始しました。ふと、なんで自分の悩んだこ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP