menu

副業(週末起業)時に、もっとやれることがあったのに

今晩、私の独立の軌跡をお伝えするセミナー(というより勉強会?放談会?)を実施します。
隠し事なくリアルに伝えるため、一般募集はせず、プライベートに行う会です。
この準備のため、独立してからの活動を振り返っていたのですが、痛感しました。

会社員時代、副業(週末起業)をしていましたが、その頃からもっとやれることがあったのに、と。
同じ失敗をして欲しくないので、もっとやれたと思うことを、ここに列挙しておきます。

 

ツール類は、ほぼ準備完了していた

仕事をするためのツール類は、会社員時代にほぼ揃えていました。

パソコンやネット環境、そしてこのブログなどです。
また事業用の銀行口座、プロフィール写真、名刺なども既に用意していました。
唯一、印鑑セットがなかったので、独立後に買いました。

むしろ、会社員時代に勢い余って契約していたシェアオフィスやインターネットFAXなどを解約しました。
できる限り、身軽に独立したかったからです。

これらのツール類が事前に揃っていなければ、会社を辞めてから、さぞ忙しかっただろうと思います。
ここだけは何とか環境ができていたので、独立直後から仕事に集中できました。

 

事業計画があいまいだった

一方、事業計画については、実にあいまいなまま独立してしまいました。
会社員時代からずっと悩んできたことだったので自覚はあったのです。
「独立したら、さすがに絞れていくだろう」、と高を括っていました。

独立をして、会社員時代より様々な仕事をするようになりました。
その結果、自分の価値観は、確かに明確になりました。

ただ、裏を返せば、会社員時代の活動が少なすぎたのです。
自分の価値観が明確になるほど、色んなチャレンジができていませんでした。

おかげで、独立してから、この仕事を請けるべきかどうか?を何回も迷うことになりました。
自分の中で仕事の基準ができていないのですから当然です。

 

情報発信と、顧客との対話が少なかった

ただ、事業計画そのものは、独立してからしっかり立てても良いと思っています。
問題なのは、そのために情報発信と、顧客との対話ができなかったことです。

このブログが、色んなカテゴリのトピックがグチャグチャに混ざっているのは、
計算してやっているからではなく、私の興味があちこちに飛びまくった結果です。
せめて独立前に、もう少しトピックを絞り込んでおきたかった、と感じています。

最近、意識的に中小企業診断士や独立の記事を増やしていましたが、
その効果は目に見えて現れています。
明らかに診断士や独立に関わる記事へのトラフィックが増えてきているのです。
一定数、トラフィックが増えてくれば、顧客との対話もできるようになっていくでしょう。

この基盤をしっかり作り込んで、情報発信者として影響力を持ってから独立していたら、
もっと立ち上がりもラクだったろうになぁ~と思うのです。
ここまでなら、平日日中は会社の仕事がある会社員でもできる範囲です。

後悔しても仕方ないので、今からやれることをやるだけです。
ただ、あなたには同じ失敗をして欲しくないです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今晩は面白い方々が集まるので、どんな会になるのか、楽しみです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

堕落した自分をこれ以上、負けさせないための一手

人を応援する仕事で、自分が元気になる

関連記事

  1. 仕事のどこから人に任せるか? #400

    こんにちは。渋屋です。今日は久々に外出して、息子の空手に行きました。その後、妻と息子は遊…

  2. 定年のないフリーランスで良かった

    昨晩、独立仲間3人で集まり、会食していたときのこと。その会話は数分で終わったのですが、心に残りま…

  3. 私がこんな風になった良いな、と思う世界

    4月からの起業に向けて、理念というほど高尚なことではありませんが、「こんな世界にできたらいいな」…

  4. 勉強会を始めよう #549

    おはようございます。渋屋です。早起き成功しました(^^;いつも月…

  5. 独立するには別の筋トレが必要

    独立支援のコンサルティングをしているので当然ですが、これから独立を考えている方との出会いが良くあ…

  6. 顧客の関門に合わせた商品設計を

    前回、前々回で営業のキモとなる話をお伝えしました。簡単に復習すると、「営業」という言…

  7. 生涯現役であり続けたい

    「高齢者が75歳から」が話題になっています。直近の現・高齢者の年金をどうするんだ?的な課題は多々…

  8. 新たな出会い #669

    おはようございます。渋屋です。■新たな出会いを求めて昨日は、今後の活動に…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP